Blog Archives

2018/04/26

『個性あふれるハコの家』

今日は「よい風呂(4.26)の日」だそうです。
語呂合わせでほとんど毎日何かの記念日です(笑)
せっかくなので、今日はご家族でゆっくりお風呂につかり、ゴールデンウィークのお出かけ計画を立ててみてはいかがでしょうか。

さてさて、そんな今日は『個性あふれるハコの家』より工事の様子をお伝えします。

現在、外装工事が進んでいます。
『個性あふれるハコの家』では、2種類の外壁材を組み合わせています。

外周の3面は、外壁材に黒系のガルバリウム鋼板を採用しています。

ちなみに、ガルバリウム鋼板とは、鋼製の板にアルミニウム、亜鉛、シリコン混ぜた物をメッキ加工したものです。
このメッキ加工の効果は、金属なのに錆にくく長持ちします。さらに、ガルバリウム鋼板は薄い板で非常に軽いので、地震が起きた場合もお家への負担が少なく、地震に強いとも言えます。
見た目もスッキリしててカッコイイので人気の外壁材です。

そして、残った南面は、塗り壁仕上げとなります。
まだこちらは塗る前なので下地の状態です。

WAGAIEではお施主様のご要望に合わせた外壁材を使っています。
それぞれの外壁材は、それぞれの良い点がありますので、お施主様のご要望やご予算ににあわせてご提案しています。

WAGAIE


2018/04/06

『個性あふれるハコの家』

初夏のような暑さから一転、また寒さが戻ってきました。
こんなに気温がコロコロ変わると、気温差にカラダが付いていかず大変です。
明日は、2件の地鎮祭を予定していますが、風が強いようなのでしっかり対策したいと思います。

さてさて今日は『個性あふれるハコの家』より現場の様子をお伝えします。

室内側には断熱材が入り、ボードを貼っているところです。

こちらはリビングです。
天井は現しの化粧梁、そして立派な大黒柱が特徴です。

南面の連続した掃き出しサッシからはたっぷり採光も確保していますので、明るいリビングルームになりそうですね(^^)

まだまだこれからの変化が楽しみな『個性あふれるハコの家』です!!

WAGAIE


2018/03/20

『個性あふれるハコの家』

明日は春分の日ですね。
先日から雨で気温の低い日が続いていますが、3月~4月(菜の花の咲く時期)にくもりや雨の日が多く、梅雨のような天気が数日間続くことを「菜種梅雨」と言うそうです。
日本語の趣ある美しさを感じます(^^)

さて今日は『個性あふれるハコの家』より工事の様子をお伝えします。

1階では内部の床貼工事が行われています。

1階の床材に使っているのはナラ材です。
ナラ材は、そのものが強度を持つ素材なので、物を落としたり擦ったりしても傷が付きにくいので、お子さまがいるご家庭にもおすすめの無垢材です。

無垢材なので、板目の模様をバランス良く組合せながら一枚一枚貼っていきます。

こちらは2階の様子です。
壁にはびっしりと断熱材が入りました。

2階は南側が全面バルコニーになっています。
そして軒天(屋根の裏側)は杉の羽目板で仕上げています。

無垢の木ならではのぬくもりが感じられますね。

それでは今後の進捗もお楽しみ!!

WAGAIE


2018/02/19

『個性あふれるハコの家』

週末の平壌オリンピックも日本代表選手のメダルラッシュのニュースで日本中が盛り上がりました!!
選手それぞれに、オリンピックの大舞台までの物語があるので感慨深く見てしまいます(^^)

さて今日は『個性あふれるハコの家』よりお伝えします。

上棟後、構造体の接合金物の取付などが行われました。

接合金物は、それぞれのプラン・耐力壁の位置などを考慮し、力の流れ・建物のバランスを考慮して使い分けられています。

図面通りの位置に金物の取付が行われているか など、決められた項目が正しく施工されているかは第三者機関の方が細かくチェックします。
設計図書どおりに施工されていることが確認できると、「中間検査合格証」が交付されます。
この検査に合格しないと、次の工程へは進めません。

建物の外周には「ノボパン」と呼ばれる構造用ボードが貼られました。
ノボパンを貼ることで、壁面全体に力が分散され、地震や台風に強い家をつくることができます。
また、住宅の気密性や遮音性が向上され快適な室内環境を保つことに役立つ利点もあります。

外部は軒天の仕舞いなども行われています。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、リビングにある大黒柱です。
『個性あふれるハコの家』では六角形の太い大黒柱がドーンと立っています。
横のはしらと比べてもかなり太いのが分かりますね!!

そして先日、現場にてお施主様との電気打ち合わせが行われました。

電気打ち合わせは、いつも電気関係の工事をお願いしている設備屋さんにも同行してもらい、お施主様に分かりやすく説明していただいています。
スイッチの位置やコンセントの位置は生活していく中で大切な所なので、実際に現場で立ち合って確認しています。

WAGAIE


2017/12/27

『個性あふれるハコの家』上棟しました!!

ここ数日間、WAGAIEの倉庫内ではちょっと面白いものが製作されています。
普段事務所でいると、あまり大工さんの作業風景を見ることができないので、時々作業しているところをのぞき見しています(笑)
何を作っているのかはまた後日のブログでご紹介したいと思いますのでお楽しみに!!

さて今日は、先日上棟式を行いました『個性あふれるハコの家』より上棟式までの様子をお伝えします。

先日のブログでは土台敷きまでご紹介しました。
そして、土台敷きが終わり、建物の外周に足場が組まれました。

プレカットされた大量の構造材もどんどん搬入されてきます。

クレーンのオペレーターさんとの息ぴったりの作業でどんどん作業が進みます。
構造材を運ぶ順番も熟知していないと、作業の段取りが悪くなってしまいます。

運ばれた構造材を大工さん達がどんどん組み立てていきます。

『個性あふれるハコの家』では2日間に渡って建て方が行われました。

無事に一番高い棟まで上がり、『個性あふれるハコの家』ことS様邸の上棟です!!

屋根の断熱材を入れて、野地板を張り屋根仕舞いまで進みました。
ここでいったん作業は終わりです。

その後、紅白幕をつけて上棟式の準備に入ります。

お施主様ご家族とWAGAIEスタッフ一同とで上棟式が行われました。
祝詞を奏上し、建物の四方を祓い清め、玉串を捧げ、ご家族の繁栄と工事の安全を祈願させていただきました。

さてさて、上棟式の後は皆さんお待ちかねの餅まきです!!
投げ始める頃に雨が降ってしまいましたが、たくさんの方がお祝いにかけつけてくれました。

そして、お施主様ご家族によりお祝いの品物を豪快に投げていただきました(^^)

お子様たちにとっても忘れられない想い出ですね!!

集まってくれた方達も雨に負けずお菓子が飛んでくるのを待ちわびています。

そしてこの日は、大人も子供も楽しみなクリスマスイブ♪
よく見ると….

サンタさんがいます♡

サンタさんからお菓子がもらえてみんな大喜びでした。

終わるころには、皆さん抱えきれないほど大きなお土産を手にし、笑顔で帰っていました。

最近ではあまり餅まきをすることも少なくなっています。
餅まきには「厄を持って帰ってもらう」という意味や、富を分配して地域での生活を円滑におこなうための習慣だったようです。
平安時代から鎌倉時代にかけて上棟式そのものの習慣が広まり、一般庶民も行うようになったのは江戸時代からだそうです。
これから、S様ご家族がこの地で幸せに暮らしていくのに、ご近所の皆様にこのような形でご挨拶ができるのはとってもいいですね!!

貴重な機会に立ち会わせて頂いたことに感謝いたします。
S様、このたびは上棟おめでとうございます。
S様ご家族の「ワガママをカタチに」ができるよう精いっぱいお手伝いさせていただきます。

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

NEW ENTRY

CATEGORY