Blog Archives

2018/07/10

『個性あふれるハコの家』

今日7月10日、四国地方の梅雨明けが発表されました。
平年より8日早い梅雨明けです。今年も暑い暑い夏がはじまりました…(◎_◎;)
被災地の復旧にも暑さが影響しそうなのが心配ですね。

さてさて今日は『個性あふれるハコの家』より現場の様子をお伝えします。

あまり全貌をお伝えしていませんでしたが、先日ついに足場が外れカッコイイ外観が披露されました!!
こちらの現場では、外部三面にガルバリウム鋼板を採用しています。

外壁材では、サイディングが主に使われていますが、このようにガルバリウム鋼板は、外壁をスタイリッシュに見せることができます。
サイディングとは一味違ったデザインに仕上がるのが特徴です。

南面のバルコニーにも手摺が設置されたのでもう安全ですね^^
バルコニーの手摺は既製品ではなく、現場に合わせたオーダー製作品です。

程よく視界をキープできていますね!
お隣の田んぼの苗が数日間でかなり成長してきました。

内部の造作工事も終盤です。
造作部分が多いので、大工さんも腕の見せ所です♪

WAGAIE


2018/06/25

『個性あふれるハコの家』

今日6月25日は、めちゃくちゃマイナーですが「住宅デー」とされています。
1852年のこの日、スペインの建築家、アントニオ・ガウディが誕生したことを記念して1978年に制定され、大工さんや左官屋さんなど職人の腕と信用を再確認する日なんです。

さて、そんな今日は『個性あふれるハコの家』より現場の様子をお伝えします。

ただいま内部の造作工事が行われています。
お家の色々なところでお施主様のイメージ像がだんだんカタチになっています。

こちらはリビングの収納棚です。

下部収納の扉にも、この通り大工さんの手仕事が効いています。
熟練の大工さんならではの職人技ですね!

WAGAIEだからできる「オンリーワンの家を造る」ことを改めて実感しました^^

これらの造作を行っているのが、『個性あふれるハコの家』の棟梁です。
いつもラフ図などを元にイメージ通りに仕上げてくれます♪

新しいお家からの景色はどんな風に見えているのでしょうか?
この時は、田植えの後の田んぼを夕日が照らしてとってもきれいでした^^

そして、外部の塗り壁部分も左官屋さんが仕上げてくれました。
大理石の骨材の入った塗り壁材です。

優秀な職人さん達に支えてもらってWAGAIEが出来上がっています。
いつも無理なお願いを聞いていただき、ありがとうございます^^
これからもお施主さんに喜んでもらえるオンリーワンの「WAGAIE」をたくさん造っていきましょうね!!

WAGAIE


2018/06/05

『個性あふれるハコの家』

こんにちは。
湿度に耐え切れず本日ついに今年初の「冷房」スイッチを押してしまいましたw
からっと爽やかな空間の中だと仕事にも集中でき作業の効率も少し上がったように思います(^^v

さてそんな今日は、『個性あふれるハコの家』より工事の様子をお伝えします。

こちらの現場では、軒天に杉材が使われています。
バルコニーの下側や玄関ポーチの軒天井部分にも同じく杉材が使われています。

無機質なガルバリウムの外壁材と無垢材ならではの味わいがバランス良く、室内から見える外の風景にもやわらかさがプラスされますね。

雨風にさらされる所なので、事前にクリアー塗装をしています。

住宅に使われている建材には、無垢材や既製品など様々な製品があります。
どちらもそれぞれにメリットもデメリットもありますので、お施主様の好みに合わせて選んでいます。

室内では造作工事が進んでいます。
リビングの天井は、今人気の梁見せタイプの天井です。
天井に変化が出せて、天井高も高く取れるところがいいですね!

これからリビングやキッチンなどの造作工事へと進みます。
お施主様こだわりのオープンキッチンもどのように仕上がるのか楽しみです(^^)

WAGAIE


2018/04/26

『個性あふれるハコの家』

今日は「よい風呂(4.26)の日」だそうです。
語呂合わせでほとんど毎日何かの記念日です(笑)
せっかくなので、今日はご家族でゆっくりお風呂につかり、ゴールデンウィークのお出かけ計画を立ててみてはいかがでしょうか。

さてさて、そんな今日は『個性あふれるハコの家』より工事の様子をお伝えします。

現在、外装工事が進んでいます。
『個性あふれるハコの家』では、2種類の外壁材を組み合わせています。

外周の3面は、外壁材に黒系のガルバリウム鋼板を採用しています。

ちなみに、ガルバリウム鋼板とは、鋼製の板にアルミニウム、亜鉛、シリコン混ぜた物をメッキ加工したものです。
このメッキ加工の効果は、金属なのに錆にくく長持ちします。さらに、ガルバリウム鋼板は薄い板で非常に軽いので、地震が起きた場合もお家への負担が少なく、地震に強いとも言えます。
見た目もスッキリしててカッコイイので人気の外壁材です。

そして、残った南面は、塗り壁仕上げとなります。
まだこちらは塗る前なので下地の状態です。

WAGAIEではお施主様のご要望に合わせた外壁材を使っています。
それぞれの外壁材は、それぞれの良い点がありますので、お施主様のご要望やご予算ににあわせてご提案しています。

WAGAIE


2018/04/06

『個性あふれるハコの家』

初夏のような暑さから一転、また寒さが戻ってきました。
こんなに気温がコロコロ変わると、気温差にカラダが付いていかず大変です。
明日は、2件の地鎮祭を予定していますが、風が強いようなのでしっかり対策したいと思います。

さてさて今日は『個性あふれるハコの家』より現場の様子をお伝えします。

室内側には断熱材が入り、ボードを貼っているところです。

こちらはリビングです。
天井は現しの化粧梁、そして立派な大黒柱が特徴です。

南面の連続した掃き出しサッシからはたっぷり採光も確保していますので、明るいリビングルームになりそうですね(^^)

まだまだこれからの変化が楽しみな『個性あふれるハコの家』です!!

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE