Blog Archives

2018/11/15

『風景に映える白い家』

立冬が過ぎ、今週はかなり冷え込んできましたね。
11月15日といえば七五三の日ですが、今年の11月15日は亥の月の亥の日で「こたつ開きの日」なんです。
頭寒足熱のエコな暖房器具として、近年再び注目を集めている「こたつ」、こたつ開きの日にこたつを出すと良いとされるのは、なんと江戸時代からの風習なんだそうです。
今夜も冷えそうなので、そろそろ…とお考えの方はぜひ♡

さてさて、そんな今日は『風景に映える白い家』より工事の様子をお伝えします。

玄関のタイル工事を終え、あとは玄関ドアを取り替えると玄関まわりの完成です。
工事の際の出入りで、傷が付くのを避けるため、玄関ドアは完成直前まで工事用をドアを使っています。

リビングからの吹抜けもオシャレな雰囲気に仕上がっています♪

照明器具の取付も行われました。
ダイニングにはペンダントライトを採用、美味しいお料理が並ぶ食卓を照らしてくれます。

2階の居室もクロスや照明工事も進んでいますね。
外部の給湯器の接続や網戸の取付が行われ、美装工事が終わると、完了検査となります。

WAGAIE


2018/11/08

『風景に映える白い家』

香川県でも紅葉が見ごろのようですね!!
この週末は、お天気も良さそうなので、色鮮やかに染まった自然を満喫してみてはいかがでしょうか^^

さて今日は『風景に映える白い家』より工事の様子をお伝えします。

個性的な造作階段の下には、使い勝手の良さそうな収納棚が造られました。

カウンターなどの造作工事も終わり、内装工事が進んでいます。

リビングと2階をつなぐ大きな吹抜けには内装工事用の足場が組まれています。
クロス工事や照明器具の取付も行われ、天井には空気を循環させるシーリングファンが取り付けられました。
シーリングファンは、上の方に溜まりやすい暖かい空気と、下の方に溜まりやすい冷たい空気を循環させることで、冷暖房の効率を上げて節電することができるので、吹抜けがある場合などはとくにオススメです。

そして外部の方は、玄関ポーチのタイル工事が行われています。
モザイク調のタイルがとってもかわいいですね♡
『風景に映える白い家』はもうすぐお引渡しを迎えます♪

WAGAIE


2018/10/15

『風景に映える白い家』

来年10月の消費税増税の実施が発表されました。
ざっくり簡単にまとめると、住宅に関しては、2019年3月31日までに請負契約をしていること、もしくは2019年10月1日までに引渡しをされていることのどちらかに該当すると、消費税8%の税率が適応されます。
マイホーム購入という人生の一大事を、増税だけの理由で決断が左右されるということは全くお勧めできませんが、もし、近い将来に家を建てる可能性があるのであれば、タイミングの一つとして、考慮しておいたほうが良いかと思います。

さてさて今日は、坂出市にて施工中の『風景に映える白い家』より工事の様子をお伝えします。

足場が外れ、外回りの給排水工事が行われています。

こちらは、基礎立ち上がり部分の美装工事をしているところです。
左官やさんが表面をモルタルで仕上げをしていきます。

内部では、造作工事も終わり、これから塗装工事や内装工事へと入ります。
少しずつ完成に近づいております^^

WAGAIE


2018/10/11

『風景に映える白い家』

今日はよく雨が降りましたね。
先日、豪雨の影響で崩落した丸亀城の石垣にこれ以上影響がないといいですが…。

さて今日は、坂出市にて施工中の『風景に映える白い家』より工事の様子をお伝えします。

内部の造作工事が進んでいます。

こちらはキッチンの対面にくるカウンターです。
キッチンの手元との境界をガラスブロックで仕切っています。
カウンターの天板もデザインを施したスタイルになっています。

こちらがキッチン側から見た所です。

LDKに隣接する和室との間仕切り扉の上部には、洋風なボタニカルデザインの欄間がつきました。

洋風なお家のイメージに合わせた欄間のデザインです^^

そしてこちらは、玄関横の土間収納です。
収納の用途に合わせて、棚やハンガーパイプを設けています。

『風景に映える白い家』は、玄関から土間収納を通り抜けできるウォークスルーの間取りで、来客時にはリビングを通らずキッチンへ行くことができます。
和室を中心に、ぐるっとお家の中が回遊できるようになっていて、行き止まりのない動線なので、さらにお家の中が広く感じられます。

WAGAIE


2018/09/28

『風景に映える白い家』

気になる台風24号の進路ですが、現在の予報では、香川県あたりは明日の午後から雨や風が強くなるようです。
雨が降る前に、強風や豪雨への備えをしっかりしておきましょうね!!

さて、今日は坂出市にて施工中の『風景に映える白い家』より工事の様子をお伝えします。

先日、建物の周りを囲っていた足場が外されて、まっ白な建物が周囲からもよく見えるようになりました。

そして、内部では、カウンターや家具などの造作工事が行われています。

家づくりの中で、よく「造作」と言う言葉が使われますが、造作とは大工工事でつくる“作り付け”の家具や棚、収納スペースのことを指すのが一般的です。
WAGAIEの得意分野でもあり、様々なアイデアと技術で、お施主様のご希望にあわせたオンリーワンの造作家具を実現させています^^

既製品の家具でコーディネートする場合、色や素材などを吟味してセレクトする必要がありますが、造作の場合だと、置きたい空間やインテリアにあわせて作るので、お部屋全体が統一感のある空間に仕上がるのもメリットの一つですね。

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE