Blog Archives

2019/02/27

『暮らしにやさしい平屋の家』

昨日のポカポカ陽気から一転、今日はまた冷え込みましたね。
気温の変化が激しいのでカラダも対応するのが大変です…。

さてさて今日は、『暮らしにやさしい平屋の家』より完成報告です!!
こちらのお宅は、人気の平屋建てのお家です^^

落ち着きのある外観は、2パターンのサイディングを組み合わせて陰影をつくり重厚感を感じる外観となりました。

洗濯ものを干すスペースを確保するため、軒を深くし、ウッドデッキを設けて室内からの出入りの負担を軽減しました。
採用しているウッドデッキは樹脂製なので、メンテナンスも簡単で耐久性も高く、安心して長く使っていただけます。

玄関ドアを開けると、清潔感のある玄関ホールが出迎えてくれます。
ご高齢のご両親様が楽に出入りできるよう、補助手摺等を設け、ポーチにはスロープもついています。

玄関ホール正面のとびらを開けると、収納つきカウンターとなっています。
扉は設けず同じ空間ですが、この収納スペースで、りビングなどの共有スペースと、居室のプライベートスペースを分けています。

さらにカウンターを設けることで、お客様をお出迎えする時はもちろん、日ごろから季節に応じたしつらえなどを楽しんでいただけます。

そして、建物の中心に位置するのがリビングダイニング
ご家族が集まるリビングはキッチンともつながっていますので、お料理をしながらご家族とのコミュニケーションも取れますね。

扉の向こうは、来客時には客間にもなる和室となっております。

キッチンは使い勝手の良いI型の対面キッチンです。
背面にはお気に入りの食器棚を置けるよう、スペースを確保しています。

洗面化粧台は、通常より幅広いタイプとなっています。
さらに、奥に収納棚を設けることで、洗剤などの日用品、タオルなどの収納にも困りませんね。
水廻りスペースは1ヵ所にまとめ、広々とした洗面室には室内干し用の昇降式物干しを天井に設けています。

こちらの洗面室にトイレ、浴室が隣接しています。

目を引くビビットカラーのアクセントパネルが特徴のユニットバス
毎日の入浴タイムを明るくしてくれます♪

そしてトイレは、ワンランク上のタンクレストイレを採用。
サイドには手洗いカウンターを設けました。
手洗い水栓を自動水栓にすることで、見た目もスッキリ、気になる水はねも軽減できます。

最後にプライベートスペースとなる居室です。
各居室には、収納はもちろん、お手持ちの家具なども十分置ける広さを確保しています。

多くの方が希望される平屋の家
『暮らしにやさしい平屋の家』はリビングを中心に、効率的な生活動線が良い理想的な間取りになりました。

K様、この度は新居の完成おめでとうございます!
新しいお家になり、今までと違う設備などの取り扱いに慣れるまではすこし大変ですが、きっと快適な暮らしをしていただけると思います。
お困りな事がございましたらいつでもご連絡下さいね^^
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

WAGAIE


2019/01/30

『暮らしにやさしい平屋の家』

明日は全国的に雨模様のようです。
気温もあまり上がらないようなので、防寒対策をお忘れなく!!

さて今日は、『暮らしにやさしい平屋の家』にて完了検査が行われました。

こちらの現場は、今人気の平屋建てのお宅です。
ご高齢の親御さんが住まわれるので、暮らしやすい動線を重視した間取りになっています。

完了検査とは、建築基準法第7条第1項に定められた、新たに建てられた建物が受けることを義務付けられている検査のことです。
建築確認申請によって建物が法令を遵守して設計されていることを確認した後で、完了検査によって実際に図面に基づいて建築が行われたかどうかを第三者機関の方によって確認していただきます。

完成報告はまた後日改めてお伝えしますのでお楽しみに♪

WAGAIE


2019/01/15

『暮らしにやさしい平屋の家』

連休明けの今日は、雨が降ったり晴れたりと忙しいお天気でしたね。
そして昨日は、平成最後の成人の日でした。
新成人の皆さま、おめでとうございます♪ 街で見かけた晴れ着姿がとっても素敵でした^^

さてさて今日は、『暮らしにやさしい平屋の家』より工事の様子をお伝えします。

建物を囲んでいた足場が外れました。
外周ラインの凹凸と2パターンのサイディングで、重厚感のある外観となっております。

そして、和室の掃き出し窓の前にはウッドデッキも取り付けられました。
こちらのウッドデッキは樹脂製のリウッドデッキで、メンテナンスや耐久性に優れていますので、長く安心して使っていただけます。

内部では、内装工事の方が進んでいます。
クロスが張られると、一気に完成に近づいた感じがしますね^^

室内ドアの扉部分も搬入されました。
一般的なドアの扉部分は、完成直前に取り付けられます。

照明器具の取り付けや、スイッチやコンセントカバーもこれから取り付けていきます。

完成に向けて、現場の様子もどんどん慌ただしくなってきました!!

WAGAIE


2018/12/20

『暮らしにやさしい平屋の家』

もうみなさんご存知だとは思いますが、先日 丸亀城では、お堀の水質を改善するために水を抜く「池干し」が行われましたね!!
とある番組の「池の水をぜんぶ抜く」という名物企画で、みごと丸亀城のお堀が採用され、有名人たちが寒い中魚類をはじめとする生物の捕獲及び移動をしてくれました。
残念ながら、実際に見ることはできなかったので、お正月の放送を楽しみにしています♪

詳しい放送日程などは、コチラ よりご覧になれます!!

さてさて、今日は『暮らしにやさしい平屋の家』より現場の様子をお伝えします。

室内の壁には、ボードが貼られました。

ちなみに、ボードを貼る前はこんな感じでした。

壁ができるとすっかりお部屋らしくなりましたね^^

こちらは洗面室です。
奥の収納には使い勝手の良い可動棚を設けています。 
洗面化粧台⇒洗濯機⇒収納 と横一列に並ぶようになっています。

そして、天井には格納式の物干しが取り付けられます。
洗濯機から取りだした衣類を一時的にかけておくことも出来るし、雨の日はもちろん花粉やPM2.5が気になるときにも活躍出来ます。
格納式なので納まりもすっきりし、照明器具の位置も最初から考慮できるので、新築時に取り付けておくと良いかも…(Ü) な設備の一つです^^

ボードの次はクロス工事が始まります。
内装工事の様子もお伝えしたいと思いますので、次回のご報告をお楽しみに♪

WAGAIE


2018/11/22

『暮らしにやさしい平屋の家』

丸亀の商店街界隈で、今年5年目となる「まるがめみちあかりプロジェクト」が今日と明日開催されるそうです。
富屋町商店街を中心に地域の方などが手づくりした200以上のあかりが通りを幻想的に彩ります。
人気店のおいしい食べ物や飲み物を片手にまち歩きを楽しめるイベントもあるそうなので、暖かい服装でのんびりぶらぶらしてみてはいかがでしょうか^^

   日時:平成30年11月22日(木)、23日(金・祝)16:00〜21:00

さてさて、今日は『暮らしにやさしい平屋の家』より現場の様子をお伝えします。

今日は、現場にてお施主様と一緒に打ち合わせが行われました。

おもに、内装や造作工事の最終確認を行いました。

こちらは、トイレに向かう廊下の壁になるところです。
将来、補助手摺が取り付けられるように、壁の内部に補強下地が入っています。

玄関にも同様、補助手摺を取り付けるための下地を施工しています。
下地があれば、どこでも手摺を取り付けられます。

そしてこちらは和室です。
床の真ん中に穴が開いているのは点検口のためです。
基礎には点検口がありませんので、室内に2ヶ所程床下へ入れるよう点検口を設けています。

K様、本日は遠いところお越しいただきありがとうございました。
また何か気になるところがございましたらご連絡くださいね^^

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE