Blog Archives

2021/09/21

高松の家(仮)

こんにちは。
今夜は満月〇、そして「中秋の名月」なんです。
夜空に浮かぶきれいなお月さまが見えるといいですね!

さてさて、今日は高松市にて施工中のこちらの現場より工事の様子をお伝えします。

目立った進捗はありませんが、壁の断熱材の施工などがおこなわれております。

屋根の垂木の間と外部に面している壁には断熱材が入っています。

そして、外部にはタイベックシルバーという透湿防水シートを張っています。

このシートを張ることで、夏は屋外(外装材)からの輻射熱(赤外線)を反射して室内を涼しく保ち、冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保ってくれます。

また、従来の透湿性のないアルミシートでは壁体内の湿気を閉じ込めてしまい、結露のリスクがありましたが、タイベックシルバーなら、無数に存在する繊維の隙間から湿気を逃し、通気層内の湿気のこもりを防ぎます。
湿気は通しても水は通さないので施工時に雨にさらされたり、万一の外壁からの浸水にも水滴が内部に浸透するのを防ぐので、まるで魔法のシートですね^^

WAGAIE


2021/09/09

高松の家(仮)

こんにちは。
今日9月9日は「重陽の節句」です。

縁起の良い陽の数(奇数)が重なる日であることから、おめでたい日とされ、昔から菊酒や栗ご飯のおご馳走を食べて体力を養っていたそうです。
旧暦の季節と現在の季節は少しずれていますので、菊や栗のシーズンはもう少し先ですが、縁起の良い日には変わりないので美味しいものを食べてゲン担ぎしたいと思いますwww

さて、今日は高松にて施工中のこちらの現場より工事の様子をお伝えします。

2枚の大きな片流れの屋根が特徴的なY様邸です。

サッシの取付が終わり、壁の断熱材などの施工が行われています。

先日は、お施主様とご一緒に現場での電気打ち合わせが行われました。

新居での暮らしをイメージしながらコンセントやスイッチの位置などを電気屋さんに説明してもらい確認していきました。

図面で見ると分かりにくいので、実際に現場で生活動線を移動しながら確認していただいております。
電気打ち合わせの後は、収納内の棚やカウンターの高さなどの打ち合わせも行われました。
ますます新居での暮らしが楽しみになりますね♪

WAGAIE


2021/08/20

高松の家(仮)

こんにちは。
昨日の夕方は、東の空に大きな虹が見えました。
最近はすっきりしないお天気が続いていたので、素敵な景色を見られて良かったです♪

さて、今日は高松市にて施工中のこちらの現場より工事の様子をお伝えします。

開口部にサッシが取り付けられました。
採用しているのはYKK APさんの樹脂サッシ「APW330」です。
「樹脂+Low‐E複層ガラス」でできたAPW330は、国内最高水準の断熱性があります。
熱伝導率の低い樹脂と、熱の出入りを抑えるLow-E複層ガラスで、断熱性や気密性が高くなるため、いや~な結露の発生を防いでくれます。

サッシの取付が終わると、壁の断熱材の施工が始まります。
雨が続いておりますが、順調に工事は進んでおります。

WAGAIE


2021/08/05

高松の家(仮)

こんにちは。
今日も危険な暑さですね。
現場で作業していただいている職人さん達、おつかれさまです!!感謝しております。

さてさて、今日は高松市にて施工中のこちらの現場より工事の様子をお伝えします。

建物外周にノボパンという構造用面材が施工されました。
novopan(ノボパン)とは、木材チップと新技術の融合にから生まれ、優れた特性を持つリサイクル素材のことです。

『novopan STP Ⅱ』は、9mm厚の木造建築物用耐力面材です。木造軸組工法・枠組壁工法耐力壁の国土交通大臣認定品で、耐震・耐水性・安定性にも優れた構造用面材です。

そして内部の方も、外周が囲まれたことにより室内のイメージがしやすくなりました。
こちらはリビングですが、開口からの採光もしっかり確保できているので明るいリビングになりそうです。

構造体を止める金物の施工もおこなわれております。
この金物は、申請時の図面に書かれた通りの場所に、必ず施工するようになっています。
ボードを貼ってしまうと見えなくなるので、金物施工が終わった後に第三者機関の方に検査をしてもらいます。
検査に合格すれば壁の断熱材やボードの施工へと進む事ができます。

上棟後には、立ち上がった柱等の床から1m程度の足元に防蟻処理をおこなっています。
もちろん人体への影響は無い安全なものなのでご安心下さい。

WAGAIE


2021/07/27

高松の家(仮)

こんにちは。
今日7月27日は「スイカの日」だそうです。
夏といえばスイカ! 大好きなくだものです♪

さてさて、今日は先日上棟しました「高松の家(仮)」ことY様邸の上棟式までの様子をお伝えします。

東京オリンピックの開会式の翌日、早朝よりY様邸の建て方が始まりました。

あらかじめ工場でプレカットされてきた木材を、職人さん達が息のあった呼吸でどんどん組んでいきます。

この時期は、熱中症も怖いので、十分に注意して作業を進めていきました。

お昼頃には一番高い所の棟木が上がり、無事に上棟となりました。

お昼の休憩をしっかりとって、引き続き屋根仕舞いまで作業は進んでいきます。

朝は土台だけだったのが、夕方には住宅の骨組みができあがるので、上棟の日は何度経験しても感動的です。
それは熟練の職人さん達やレッカーのオペレーターさんの経験と技術があるからですね!

そして、建て方が終わったあと、お施主様ご家族、WAGAIEスタッフ、職人さんで上棟をお祝いする上棟式を行いました。

まずは、建物の四隅にお酒・お米・お塩をまいて祓い清め、工事の安全を祈念します。

  

  

上棟式でも、地鎮祭と同様、玉串奉奠を行います。
みなさん地鎮祭で一度経験していますので、緊張も和らぎ、なごやかな雰囲気です^^

そして、社長やお施主様からのご挨拶のあと、お神酒で乾杯しました。

上棟式が終わると、隅餅を投げます。

ご親戚の方達もお祝いに集まってくれて、楽しい上棟の一日となりました。

このご時世の中、またウッドショックのさなかに無事に上棟を迎えられ、WAGAIEスタッフ一同も一安心です。

Y様、この度は上棟を迎えられたこと、心からおめでとうございます。
そして、色々とお心遣いをいただきありがとうございました。
素敵なマイホームになりますよう、引き続きサポートさせて頂きます!!

ブログでもカッコイイ平屋のお家の完成までを今後もレポートしてまいりますのでお楽しみに♪

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE