Blog Archives

2018/01/24

『シンプルなCubeStyleの家』外構工事

今日は風が強く、体感温度はさらに低くなっていますね。
外での作業にはかなり堪える寒さです。職人さん達、寒い中いつもありがとうございます!!

さて今日は外構工事が行われておりますこちらの現場の様子をお伝えします。

こちらは完成当時に撮影した写真ですが、こちらのお宅の境界部分への板塀設置のご依頼をいただき施工させて頂きております。

まず、支柱をたてる為の準備から始まりました。
コンクリートブロックで基礎を作り、アルミの支柱を立てます。

使用する杉板は、比較的水に強い材種ですが、さらに耐久性を持たせるための塗装を行いました。

塗料をしっかり乾かせてから現場へ搬入します。

そして、支柱に板を渡していきます。

横貼りの杉板が、建物の外観によく合っていますね。
少し隙間があることで軽やかに感じます。

建物側からみるとこのようになっています。

これでお施主様の愛犬がお庭を自由に走り回れるようになりました(^^)
ちゃんと出入りできる扉もあるのでお散歩に行くのにも便利ですね。

WAGAIE


2016/08/02

『シンプルなCube Styleの家』完成報告です。

こんにちは!! 
昨夜は丸亀市でも激しいゲリラ豪雨に遭いましたが、お天気アプリのおかげで、窓を閉めたりと雨に備えることが出来ました。
夏はとくに急な空の変化がありますので、とても便利ですね。

さて今日は、『シンプルなCube Styleの家』よりご報告です。
先日、無事完成をむかえまして、お施主様にお引渡しをしました。
キューブスタイルの外観にたくさんのこだわりを詰め込んだ『シンプルなCubeStyleの家』の完成報告をどうそ!!

外観は四角形のファザードに少しの段差で変化をつけ、シンプルだけどカッコイイ仕上がりになりました。

一部分だけ、色違いの外壁材を採用することで、良いアクセントになっています。

そして、玄関を開けると…

玄関には、あえて下駄箱を設けずに、土間部分を広く活用できるようにしました。

玄関ホールには階段下を最大限に活用した約3帖分の広さの収納を確保しています。
天井を木目にすることで、空間が引き締まって見えますね。

対面キッチンの壁面収納にも、お施主さまのこだわりが詰まっています。
下がり壁をクロスで変化をつけたり、壁を有効活用できるよう収納棚をたくさん設けています。

キッチンはトクラスのシステムキッチン「Berry」、奥のバックガードを高く立ち上げたハイバックカウンターを採用しています。
キッチン廻りというと、どうしても生活感が出てしまいます。
このように立ち上がりを高くすることで、リビング側からの目隠しになりますね。

リビングの脇にはお部屋としても収納としても使える3帖の小部屋があります。
建具で仕切っているので、急な来客時にも素早く対処できます(^^)

こちらもLDKに設けた収納です。
カウンターとしても使える奥様専用の家事収納コーナーです。

サニタリー部分は爽やかな水色のクロスを全面に使いました。
扉の裏を収納として活用したり、上部に天棚を設け、空間を無駄なく活用しています。

二階へと続く階段は、蹴込み板と側板にホワイト、踏み板のみをフロアに合わせています。
1色ではなく2色を組み合わせることで、シンプルにすっきりとした階段になりました。

そして、階段上部の開口から光が入り、明るいホールになっています。

ホールから居室に向かう廊下から見る、斜めにカットした下がり壁と、奥の壁のクロスの相性がとても可愛らしいです。
下がり壁をつけることで、廊下の奥行きが感じられますね。

そして子供部屋です。使い易く棚がついた収納には、ストライプのクロスを採用。
お子様の年齢を問わず気に入って使ってくれそうです。

こちらは、寝室に隣接するウォ-クインクローゼットです。
洋服を吊るして収納できるよう、ステンパイプが取り付けられました。
紺と木目のクロスがカッコイイですね。

トイレも上下を見切りの木材で分け、壁紙を貼り分けてます。
このように、壁紙の組み合わせ次第で、様々な雰囲気が作れるのでおおすすめです。

内装仕上げ材のひとつ「クロス(壁紙)」は、ベーシックなのものから色柄や機能性が備わったものなどたくさんの種類が存在し、選び方も無限です。
サンプル帳をみているだけで、楽しくなります(^^)
今回、多数のクロスを使用していますが、床と建具・天井の相性を考慮し、選定しているので、全体的にとてもうまくまとまっています。
M様のクロス使い、ぜひ皆さんも参考にしてみてくださいね!!

M様、この度はおめでとうございます。
WAGAIEでの新生活、楽しんでくださいね!!!
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

WAGAIE


2016/07/14

『シンプルなCube Styleの家』ビビットカラーの壁紙

今日は『シンプルなCUBE STYLEの家』よりご報告です。
この日は、クロスなど内装工事が終わったところでした。
お施主様の選んだハイセンスなクロスを少しご紹介しますね。

LDKはホワイトをベースにブルーの差し色の壁紙、そしてカウンターや笠木に使われている木との相性がバッチリです!!

洗面室は爽やかなブルーをベースに、天井や棚板、建具枠などをホワイトに統一し、おしゃれで清潔感のある空間になっています。

こちらは2階ホールです。
三角にカットした下がり壁の奥は、子供室へ向かう廊下になっています。
ビビットカラーの壁紙、変形した下がり壁...ワクワクしますね(^^)

クロスが貼り終わったので、次は照明器具の取付工事に入ります。

『シンプルなCube Styleの家』完成を迎えるのが楽しみです!!

WAGAIE


2016/07/09

『シンプルなCube Styleの家』内装工事中です。

明日は、選挙ですね。18歳選挙権が話題になっています。
大切な一票ですので、みなさん選挙に行きましょうね(^^)

さて、今日は『シンプルなCube Styleの家』よりご報告です。

足場が外されて、キューブな外観があらわれました。
貼り分け部分のアクセントが効いてて、かっこいい外観です!!

内部のほうでは、クロスの下地処理が行われていました。

階段下をフル活用した収納スペースも白いパテの模様でいっぱいです。

こちらはウォークインクローゼット。
壁紙が貼られると、グッと印象が変わってくるのでとても楽しみです♪

お部屋からの美しい田園viewでした。

WAGAIE


2016/06/21

『シンプルなCube Styleの家』進捗報告です。

今日は、一年の中で昼間が一番長く、夜が一番短い「夏至の日」ですね。
夏至にちなんで、照明を消してキャンドルを灯しゆっくりとした時間を過ごすキャンドルナイトのイベントなども各地で予定されているそうです。
キャンドルが放つ光は、心を落ち着かせる癒しの効果もあるそうなので、ぜひ試してみようと思います(^^)

さて今日は、『シンプルなCube Styleの家』より進捗報告です。

外部のサイディング工事もほぼ終わりました。
木目調のサイディングを採用し、一部分だけ色違いのサイディングを貼る方向を変えて貼り分けています。
貼り分けの部分の外周を少しだけ凹ませる事でより際立って見えます。
木目とオータムブラウンのサッシの調和がビンテージ風でかっこいいですよね。

屋根仕舞の方もできていました。
「シンプルなCube Styleの家」ではパラペット屋根を採用しています。

こちらのお部屋は壁の下部をふかしてカウンターにしています。

こちらは2階の階段ホールを見上げた所です。
正方形の穴が4つ開けられました。Cube Styleの名前にぴったりですね(^^)

こちらはキッチンスペースです。
対面キッチンになっていて、キッチンの手元が隠れる程度の高さにカウンターを設けています。

コンロ前の壁に厚みをもたせ、ダイニング側にもこのように収納棚が設置されています。

こちらは階段下収納です。
廻り階段の空きスペースをすべて収納にすると、一坪のスペースが収納として活用できます。
そこにお施主様の用途にあわせ、棚を取り付けていきます。

洗面室にも棚を設置しています。
高さを利用して、収納スペースを確保しています。

それぞれのお部屋もボードが貼りおわりましたので、この後内装工事に入ります。
クロス選びは、素敵なデザインがたくさんある中から選べますので家づくりの中でも楽しい作業ですよね。
限られた枚数を選び出すのは、ちょっと大変な作業になりますが、楽しんで一枚一枚選んでいただきたいです♪♪♪

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE