Blog Archives

2017/06/30

『ココロとカラダにやさしい家』完成報告です。

6月も最終日となりました。1年の半分がはや過ぎましたね!
そして今日は「プレミアムフライデー」、素敵な週末をお過ごしください(^^)

さてそんな今日は、ブログでも施工中の様子をお伝えしてきました『ココロとカラダにやさしい家』ことM様邸が完成をむかえましたのでご報告です!!

M様邸は、安定感のある寄棟の平屋建てのお家です。
2パターンのサイディングをうまく貼り分けて落ち着いた外観となりました。
玄関ポーチを大きく確保し、スロープを設けています。

3枚引戸タイプの玄関ドアを開けると、すっきりとした玄関ホールが広がります。

玄関収納は壁面にきれいに納まるように設計されています。

そしてホールの扉を開けると広々としたLDKへと続きます。
LDKにはガス温水式の床暖房が設置されていますので、寒い冬でも足元からポカポカと暖められ快適に過ごせます(^^)

そして、LDKからはそれぞれの居室への出入りができます。
リビング脇にはお施主様のオーダーサイズの収納棚を設けています。
置きたいものに合わせて、棚の高さやコンセントの位置などを決めれるのは注文住宅の良さですね!!

キッチンはトクラス製のシステムキッチンです。
使い勝手も良く、お手入れのし易いキッチンです。色は温かみのあるソフトオレンジを採用しています。

キッチン脇には1.5帖のパントリー(食品庫)を設けています。
L型に設けた棚はお好きな高さに調節できる可動式となっています。

続いて、洗面室です。
こちらも可動式の棚と、引出し収納を設けていますので、タオルや下着類、洗剤など日用品のストックなどが1ヵ所にまとめて収納できます。
勝手口を開けるとすぐ物干しスペースとなっていますので、奥様の家事負担も軽減されますね^^

そして明るいバスルーム。
ガス式の浴室暖房乾燥機付きですので、寒い冬にはヒートショックの予防にもなり、雨の日の洗濯物もカラっと乾かしてくれます。

トイレはクロスを貼り分けてアクセントをつけました。
手洗いカウンタータイプのキャビネット付トイレです。

家の真ん中に位置している納戸は、お手持ちの家具の大きさに合わせて設計されました。
天井高も高めに設定して収納力のある納戸となっています。

各居室にもクローゼットを設けていますので、納戸とクローゼットで収納するものを季節によって使い分けたりできますね。
建具の色や、窓枠はウォールナット色で統一し、落ち着きのあるインテリアとなっています。

この後、カーポートなどエクステリア工事が行われていますので、機会があればご紹介していきたいと思います^^

平屋のお家を希望されるお客様はたくさんいらっしゃいます。
階段がない分スペースを確保しやすかったり、家事動線も良くお掃除などもしやすくなるので、家事負担の軽減も計れます。
敷地スペースの条件などもありますが、生活に寄り添った快適さを実現できるのは一番の人気の理由かもしれませんね!!

M様、この度は完成おめでとうございます!!
家族のみなさまがこれから先もずっと安心して住んでいただけますように、これからも末永く、宜しくお願い致します。。

WAGAIE


2017/06/02

『ココロとカラダにやさしい家』

昨夜は激しい雷雨でしたが、落雷や雨漏りなど大丈夫でしたか?
落雷によって家電製品やパソコンなどが故障してしまう事があります。
これからの季節、激しい雷が鳴りだしたら、家電製品のコンセントを抜いたり、雷ガード付の電源タップに変えるなどの対策が必要ですね!!

さて今日は、もうすぐお引渡し予定の『ココロとカラダにやさしい家』よりお伝えします。

建物の方は、玄関のタイル工事などが行われほぼ完成に近づいてきました。

そして、建物の周囲の土入れが行われました。

現場には大量の花崗土が搬入され、職人さん達によってきれいに整地していきます。

この後は、外構工事が始まります。
カーポートなどの外構工事も、WAGAIEにてトータルでご提案させていただいております(^^)

WAGAIE


2017/05/24

ココロとカラダにやさしい家

雨が降るとずいぶん涼しくなりますね。

さて今日は、『ココロとカラダにやさしい家』より工事の様子をお伝えします(^^)

造作工事がおわり、工事の方も終盤となっています。
この日は、内装工事が行われていました。

壁のプラスタボード(P.B)の目地や釘の部分の段差をなくすための下地処理が行われています。

この下地処理がきちんとできていないと、クロスを貼ったときに壁が平らになりませんので、とても大切な工程です。

まず天井クロスから貼っていきました。
穴が開いている部分にはダウンライトが入ります。

外部はほぼ完成に近い状態になっていました。

住まいには欠かせない雨樋も設置されました。

屋根と軒先を一体化して、雨樋の機能と、デザイン性も考えられている商品です。
雨樋の色は、サッシに合わせた色がよく使われています。

2パターンのサイディングを使い分けた外観デザインとなっています。
外周ラインに凹凸をつけ、凹んだ部分には濃い色のサイディングを使うことで、より陰影ができ重厚感のある外観となります。
所ところに見られるのは、換気口のカバーです。

住宅設備というと、キッチンなど水廻りを思い浮かべますが、雨樋や換気口カバーなど、外部に使われる設備にもいろいろな種類があり、お住まいに合わせたご提案を心がけています(^^)

WAGAIE


2017/04/14

『ココロとカラダにやさしい家』

あさって15日は、丸亀市長・市議会議員選挙投票日です。
市民の方は、地元丸亀市の発展の為に、ぜひお出かけついでに投票にも行きましょうね^^

さて、今日は『ココロとカラダにやさしい家』よりお伝えします。

こちらのお宅は省令準耐火構造の建物となっています。
省令準耐火構造とは、建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合した構造のことです。

主な仕様を挙げると次のとおりです。

①隣家からのもらい火による火災に備えて、屋根や外壁、軒裏を防火性の高い構造にする。
②各室を区画する構造とし、火が他室に燃え広がりにくくする。
③万が一、他室に延焼しても火が住宅全体に広がりにくくするため、火炎の通り道となる壁や天井内側の要所には木材や断熱材のファイヤーストップ材を設ける。

などなどいろいろな基準が設けられています。
(詳しい内容は、住宅金融支援機構のウェブサイトで確認することができます。)

他にもスイッチやコンセント、換気扇なども省令準耐火仕様のものを使います。


 
そして、小屋裏への延焼を防ぐために、天井ボードは2重貼りとなります。
省令準耐火構造にすることで、通常の木造建築に比べて火災に強いので、火災保険料が安くなる(約半額)というメリットがあるんですよ。

WAGAIEでは、お客様のご要望に合わせた施工方法を行っておりますので、気になる方はお問い合わせくださいね(^^)

WAGAIE


2017/03/27

『ココロとカラダにやさしい家』

大相撲春場所での稀勢の里関の優勝!!感動的でしたね!!
かっこよかったです(^^)

さて今日は、『ココロとカラダにやさしい家』より工事のようすをお伝えします。

外回りは、サイディングの下地や軒天の施工が続いています。

内部の方も、各居室の壁にボードが貼られました。
サッシの内側には窓枠も付いています。

内部建具の枠部分も取り付けられていました。ドア本体はもう少し後に取り付けられます。
窓枠や建具、床などは落ち着きのあるブラウンで統一されたインテリアになっています。

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

NEW ENTRY

CATEGORY