Blog Archives

2017/09/07

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』

お昼過ぎの集中豪雨、激しかったですね。
ほんの一瞬でしたが、急に空が日没前のように暗くなり雷がゴロゴロと唸り激しい雨が降りだしました。
もし、雨漏りなどの被害など心配なことがございましたらWAGAIEまでご相談下さいね!!

さて今日は、『KAEDE-楓-とともに暮らす家』より工事の様子をお伝えします。

断熱材の施工が終わり、プラスタボードの準備に入りました。
現場には大量のボードが搬入されています。

この日はお天気が良かったので、南面の開口からたっぷり光が入っています(^^)

そして、外部ではサイディング工事に取り掛かっていました。

外壁材は、胴縁と呼ばれる木下地で隙間をあけて貼ります。
この隙間が室内の湿気を外に逃がしたり、外部の熱気を室内に伝えにくくする通気層の役目を果たします。

空気の入口はメッシュになっていて、空気は通すけど害虫などは通さないようになっています。

床下換気のための金属の水切りにも通気口が作られています。
ここから入る空気は、基礎の内部の換気をしてくれます。

正面から見るとこの青い部分です。

基礎の上に土台を敷く時に、通気性のある「基礎パッキン」を採用していますので、基礎内の空気はここを通って換気されます。
床下の通気を促進し、床下が腐ったり結露したりする事を防ぐように工夫されています。

胴縁はサイディングを固定する金具を固定するためでもあります。

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』では、真っ白の石積み柄のサイディングを採用しています。

WAGAIE


2017/08/28

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』

今日は旧暦の七夕です。
日が暮れるのも早くなり、涼しい風を感じながら夜空をゆっくり観賞するのも良いですね(^^)

さて今日は『KAEDE-楓-とともに暮らす家』より工事の様子をお伝えします。

内部工事が少しずつ進んでいます。

先日の”ブログ”でお伝えしました床材の施工が始まっていました。

暖かい印象の床材ですね(^^)

床貼りが終わると、傷がつかないように養生します。

2階へ上がる階段の施工も始まっていました。

これは階段の段板を支えるための両側にある板です。
この切込みの部分に踏板をはめ込みます。

こちらはユニットバスです。
ユニットバスは設備機器の中でも一番早い段階で施工されます。

この日は、お施主様と設備屋さんで電気の打ち合わせが入念に行われていました。
図面と現場を照らし合わせながら細かい部分を決めています。

暑い中での打ち合わせ中も、ご機嫌な様子で待っていてくれています^^
お家ができるの楽しみだね!!

WAGAIE


2017/08/08

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』

台風が運んできた暖かな空気が残り、蒸し暑い一日でした。
昨日8月7日は「立秋」なので、暦の上ではもう秋ですが、まだまだ厳しい残暑が続きそうですね。

さて今日は、『KAEDE-楓-とともに暮らす家』より工事の進捗をお伝えします。

数日前に、第三者機関の検査員の方により、中間検査が行われました。

中間検査の合格をいただいたあと、外周の壁面には断熱材が入りました。

同じく2階も断熱材の施工が行われていました。

そして、電気の配線工事も行われていました。

几帳面に配線されています(^^)

1階の床材となる無垢材に、クリア塗装をかける作業も先日行われました。
暑い中、職人さんたちが作業してくれました。

1階に採用した床材は、お家のタイトル『KAEDE-楓-とともに暮らす家』の由来になっています、楓の無垢材を使っています(^^)
キメの細かい木目に、均質で絹色光沢をもつ楓は高級材として広く知られています。

WAGAIE


2017/07/18

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』

WAGAIEオフィスのすぐ近くのスタジアムでは、高校球児達が甲子園を目指して熱い戦いを繰り広げています。
この夏、甲子園に立つのはどこの学校になるのか楽しみですね!!

さて今日は『KAEDE-楓-とともに暮らす家』より工事の様子をお伝えします。

屋根工事では、落ち着いた黒色の釉薬瓦が葺かれました。
釉薬瓦とは、粘土を成形して乾燥させ、釉薬という上薬を塗って窯で焼いています。
色あせにも強く、丈夫な屋根材です。防災仕様にもなっていますので、地震や台風にも強い瓦です。

建物の外周はおなじみWAGAIEロゴ入り透湿防水シートで囲まれました。
サッシの方も入っているようです。

こちらの勝手口は三協アルミさんの商品です。
インテリア性と機能性にこだわったシリーズです。

掃出し部分のサッシはサポートハンドル付きの仕様となっています。
テコの原理を使って窓の開け閉めをサポートし、小さなお子様でも使いやすくなっています。

お施主様のこだわりがたくさん詰まった『KAEDE-楓-とともに暮らす家』が少しずつカタチになってきました。
今後の進捗もお楽しみに!!

WAGAIE


2017/06/15

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』

今日は、『丸亀の家(仮)』よりお伝えします。
先日のブログでは、土台敷きまでの様子をお伝えしました。
その後、上棟式までの様子をご報告です。

梅雨入りだというのにこの通り、晴天でした!!

朝から始まった建て方は、大工さん達の息が合った作業で、予定通りの時間に一番高い棟が上がり、無事上棟しました。

続いて、上棟式の準備にとりかかります。

祭壇には、御幣とお供え物が飾られます。

棟梁が、上棟式の進行を執り行います。

建物の四方祓いをおこない、祝詞が読み上げられます。

続きまして、玉串奉奠です。

   

お施主様ご夫婦から二礼二拍一礼で祈願していただきます。

   

   

上棟のお祝いに、遠方より集まってくださいました、ご家族の皆さまにも参列していただきました。

   

そして、棟梁、社長と続いて玉串奉奠を行います。
工事の安全とお施主様ご家族のご繁栄をしっかり祈願しました。

その後、参列者全員で、お神酒を皆さんでいただいて乾杯でお祝いしました。

最後に、餅撒きです。
四隅から隅餅を投げました(^^)

  

お子様も、お家がカタチになってご機嫌の様子です(^^)
この日の事、覚えててくれてるかな・・・・?

雨が降る前に屋根仕舞まで進めます。
これから大工工事も本格的に始まります。

Y様、この度は、上棟おめでとうございました。
これから完成に向けて精一杯お手伝いさせて頂きます。
今後ともよろしくお願い致します!!

今後のブログでは『丸亀の家(仮)』を改めまして、『KAEDE-楓-とともに暮らす家』としてご紹介させてていきますので、こちらの方もよろしくお願い致します^^

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

NEW ENTRY

CATEGORY