Blog Archives

2018/02/16

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』完成いたしました!

平昌オリンピックで大注目の男子フィギュア⛸の嬉しい結果が届きましたね!!
まだ演技を見れていないので、あとでゆっくり観戦したいと思います(^^)

さて今日は『KAEDE-楓-とともに暮らす家』ことY様邸より完成報告です♪

まずは、外観から
寄棟の屋根伏せと、白で統一された外壁で、落ち着きのある飽きのこない外観になりました。
外壁ラインの凹凸の出し方と素材感の異なる軒天材、サッシ位置やサイズの工夫によって、スタイリッシュな表情を演出しています。

バルコニーの手摺は、木目調のアルミパネルを使った手摺で外観のアクセントにもなっています。

軒天材に使っているのは、リブ調の木目が美しい軒天材で、白がメインの外壁との相性が良く、外観をワンランクアップしてくれます。

そして、玄関ドアを開けると、2本のスリットサッシからの採光でとても明るい玄関ホールになっています。
横に長く框を取ることで、省スペースでも広々とした印象の玄関です。

玄関にはカウンター収納に加え、土間収納も設けていますので、ご家族分の靴やベビーカーなども収納でき、いつでもすっきりとした玄関でご家族やお客様を出迎えることができます。

1階の床材には、高級感と清潔感のある「楓(メープル)」の無垢材を採用しています。
明るい色目と温かみのある木の質感が、お家の雰囲気にとても良く合っています。

LDKはL型のゾーニングになっています。
リビングからはキッチンの手元が隠れる高さに腰壁を設けていますので、どうしても生活感がでてしまうシンク周りは見えなくなっています。

ちょっとしたカウンターになっていますので、小物を飾ったりして楽しめます。

ダイニングはキッチンに横並びで配置されていますので、お食事の際もロスがなく食卓まで運べます。

ダイニングの奥には、造作カウンターを設けています。
PCコーナとして使えるよう半分は足元をオープンにし、半分は扉をつけて収納にしています。

キッチンの背面には、メープルの無垢材の面材を使ったカップボードを採用。
無垢材ならではのやさしい素材で毎日のお料理を楽しくしてくれそうです。

キッチンの奥の扉を開けると、洗面室へ続いています。
洗面室はホールとキッチンの二方向から出入りができますので、家事動線も良く使い勝手の良い間取りになっています。

リビングに隣接する和室は、半畳の縁なしタタミを採用し洋間仕上げとなっています。
床の間や吊押入れも設けた和モダンな和室です。

2階の居室も家具の配置を想定しサッシの位置などを決めています。
いざお引越しをしてお手持ちの家具などが窓にかかったりするのは残念ですよね。

広々としたウォークインクローゼットは、爽やかなグリーンと小鳥のイラストが入ったクロスを採用しました。
扉を開けるたびに明るい気持ちになりそうです。

お子様のお部屋も、大きくなっても収納に困らないよう大容量のクローゼットを設けています。

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』は、お施主様と長い時間をかけてじっくり構想を練って作ったお家です。
奥様が長い時間を過ごすキッチンを中心に、家事動線も良く考えられた間取りで、いたるところにお施主様のこだわりが散りばめられた素敵なWAGAIEが完成しました。

Y様、このたびは完成おめでとうございます。
新しい生活の中で、なにか困ったことなどございましたら、いつでもご連絡くださいね。
今後とも、WAGAIEをどうぞよろしくお願い致します。

WAGAIE


2018/01/25

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』

今日も口を開くと「さむいさむい(-_-;)」ってなっちゃいますね。
外に出ると体感温度は冷凍庫の中みたいです。
陽が沈むとさらに寒くなるので、お出かけの際は自分の中の最高レベルの防寒対策をお忘れなく!!

さて今日は『KAEDE-楓-とともに暮らす家』よりお引渡し直前の様子を少しだけお伝えします。

空気が澄んでいて真っ青な空に白い外壁が良く映えますね。

1階のLDKの床材は、楓の無垢材を使っています。
温かみのあるやさしい色合いの床材です。和室の畳も入りました。

ダイニングには、収納カウンターを設けています。
家事の合間にレシピを調べたりするのにも便利ですね。

玄関から洗面室を見た所です。
洗面室とキッチンは繋がっていますので家事動線も良く、リビングを通らずキッチンへ行けるのも嬉しいですね。
お施主様のこだわりが各所に詰まった『KAEDE-楓-とともに暮らす家』はもうすぐお引渡しを迎えます(^^)

WAGAIE


2018/01/19

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』

先日、WAGAIEオフィスの天井にシーリングファンが取り付けられました。

冬場に暖房を付けると、頭と足の部分で感じる体感温度が異なり、足先は凍えるのに対して頭だけ暖かくてのぼせたようにボーっとしてくるような状態でしたが、空気を循環させることで暖房を入れているときの頭だけボーっとする感じがなくなりとっても快適です♪
室内の気温差が気になっている方!オススメですよ(^^)

さて今日は、『KAEDE-楓-とともに暮らす家』よりお伝えします。

バルコニーのアルミ製手摺が取り付けられました。
白をベースとした外壁にショコラウォールナットの濃い色目が入ることで、外観が引き締まりますね。

玄関やポーチ部分のタイルも施工されました。

こちらは、軒天部分です。
防火性の高い軒天材を採用しています。
木目調のラインがきれいですね。

内装工事も進み、クローゼットの中は少しイラストが入った遊び心のあるクロスを採用しています。

キッチンの背面には無垢材の面材を使ったカップボードが入りました。
天然木ならではのやさしい木目が特徴です。

今月末のお引渡しまであとわずかとなりました。
お施主様に喜んで暮らしていただけるよう最後まで丁寧に施工させていただきます!

WAGAIE


2017/10/27

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』

今日は、『KAEDE-楓-とともに暮らす家』より工事の様子をお伝えします。
外壁のサイディング工事が行われ完成のイメージに近づいてきました。

外壁に使われているのは、ケイミューさんの「マレストーン」です。
安定感のある石積み柄が特徴で、人気のあるサイディングです。
さらに、見た目だけではなく、光触媒でセルフクリーニングしてくれる高性能サイディングなんです!!

外壁は清潔感のある白系で統一し、木目調の軒天材を採用することで外観を程よく引き締めてくれています。
クールだけど温かみのある外観ですね(^^)

内部では各居室にP.Bボードが貼られました。
もうすぐ内装工事がはじまります。

細かい部分の造作工事はお施主様と打ち合わせを重ねて決定していっています。
内部の造作にもお施主様のこだわりがたくさん詰まったお宅です!!完成が楽しみですね♪

WAGAIE


2017/09/07

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』

お昼過ぎの集中豪雨、激しかったですね。
ほんの一瞬でしたが、急に空が日没前のように暗くなり雷がゴロゴロと唸り激しい雨が降りだしました。
もし、雨漏りなどの被害など心配なことがございましたらWAGAIEまでご相談下さいね!!

さて今日は、『KAEDE-楓-とともに暮らす家』より工事の様子をお伝えします。

断熱材の施工が終わり、プラスタボードの準備に入りました。
現場には大量のボードが搬入されています。

この日はお天気が良かったので、南面の開口からたっぷり光が入っています(^^)

そして、外部ではサイディング工事に取り掛かっていました。

外壁材は、胴縁と呼ばれる木下地で隙間をあけて貼ります。
この隙間が室内の湿気を外に逃がしたり、外部の熱気を室内に伝えにくくする通気層の役目を果たします。

空気の入口はメッシュになっていて、空気は通すけど害虫などは通さないようになっています。

床下換気のための金属の水切りにも通気口が作られています。
ここから入る空気は、基礎の内部の換気をしてくれます。

正面から見るとこの青い部分です。

基礎の上に土台を敷く時に、通気性のある「基礎パッキン」を採用していますので、基礎内の空気はここを通って換気されます。
床下の通気を促進し、床下が腐ったり結露したりする事を防ぐように工夫されています。

胴縁はサイディングを固定する金具を固定するためでもあります。

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』では、真っ白の石積み柄のサイディングを採用しています。

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

NEW ENTRY

CATEGORY