Blog Archives

2018/05/17

清水温泉

今日は、多度津町にて今話題の『藝術喫茶 清水温泉』よりお伝えします。
GW中に開催されたイベントには県内外からたくさんの方が来られたそうです!!
本格オープンに向けて、まだまだ改修工事が進んでいます。

こちらは、大正末期に銭湯として造られた建物で、地元の方達に長く愛された屋号をそのまま受け継ぎ、「藝術喫茶 清水温泉」として生まれ変わります。

先日開催された内覧会のレポートは、お施主様のHPにてご紹介されています。
  ⇒ コチラ からご覧になれます(^^)

工事前は銭湯そのものでした

現場でお施主様と打ち合わせして、完成イメージを伺いながら工事をすすめています。
新築と違って図面では表しきれない所が多く、なるべく銭湯だった今までの雰囲気は残しながら悪いところは修繕し、再びたくさんの方が集まる空間として使えるようリノベーションしていきます。

こちらの浴槽はそのまま残し、テーブ席として活用するそうです。
タイルの模様がレトロでかわいいですね。

その後、壁面には大きな絵が描かれました!!
お施主様は、たくさんの方に喜んでいただけるよう次々とアイディアを練っておられます(^^)

そして、以前にもご紹介しましたレストルーム

真っ赤な壁に囲まれた独特の雰囲気のある空間です。
ぜひ一度体感してみてはw

至る所にミニ盆栽などがセンス良く飾られています。

このカラフルな猫の置物も素敵ですね♪
盆栽も猫ちゃんもすべて手作りのものなんですヨ!

銭湯には欠かせないロッカー。
木の扉が味わい深く、当時の様子がよみがえってきそうです。

これまでにもご紹介しました『惣菜処 てつや』さん、『よっていってやー』さん、そして『藝術喫茶 清水温泉』と多度津町の本通り界隈の古民家リノベーション工事のお手伝いをさせていただいております!!
地域の活性化に少しでもお役に立てれるのは嬉しいです。
また今後の様子もお伝えしますのでお楽しみに^^

WAGAIE


2018/03/07

旧銭湯のリノベーション

今年も桜の開花予想が発表されていますね♪
厳しい寒さにさらされた桜の花芽は、気温の上昇に敏感に反応して早くに開花するそうです。
花も暖かくなると嬉しくてついつい早く花を咲かせたくなっちゃうんですね(^^)

さて今日は、古い銭湯をギャラリーカフェへとリノベーション中のこちらの現場の様子を少しだけお伝えします。

おや?
まるでドラえもんの「どこでもドア」のようなこの扉(笑)

先日のブログでもお伝えしましたお手洗いの扉のようです。
この目の覚めるようなお手洗いの変化の様子をお伝えしますね!

工事が始まった頃はこのような状態でした。

そこからガラッと一面ピンク色に!!

ピンク色のお手洗いかと思いきやまだ変化していきます(^^)

数日後にはこの通り。
なんと深紅のお手洗いとなりました。
ピンクの塗料は下塗りの段階だったようです。

この雰囲気のあるお手洗い、まだ変化していくそうなので、機会があればまたブログでご紹介しますね!!

WAGAIE


2018/03/01

旧銭湯のリノベーション

昨日の深夜から春の嵐が吹き荒れていますね。
香川県内では、暴風警報も発令され、朝から慌ただしい3月のスタートになりました。
そして、本日予定していました『丘の上の平屋』の上棟は、強風のため中止とさせていただきました。

さて、今日は多度津町にてリノベーション工事をさせていただいておりますこちらの現場の様子をお伝えします。

旧銭湯だった建物をギャラリーカフェとして再生させる為、工事のお手伝いをさせていただいております。

おもに、既存の物をできるだけ残し、再生する工事を行っています。

通りに面しているガラス窓ですが、枠を組みなおして塗装し、ガラスを入れ替えました。

窓辺に植物が飾られ、ちょっとした手を加えることで、通りが華やかに生まれ変わったように思います(^^)

こちらは、銭湯にはおなじみのロッカーです。
今ではスチール製のものが多いので、このように木製のロッカーは貴重ですね!!

こちらはまだまだ工事途中お手洗いのスペースですが…
完成が気になりますw

また工事の様子をお伝えしますのでお楽しみに!!

WAGAIE


2017/11/24

『香川の家 2018冬・春号』

今日はプレミアムフライデー&ブラックフライデーですね!!
「ブラックフライデー」とはアメリカの年末商戦開始の号砲のようもので、アメリカ人はこの時期めちゃくちゃ買い物しまくるそうです♪ ٩( ´ω` )و ♪
ブラックとつくとあまり良いイメージではないですが、小売店が売上を伸ばし黒字になることからのブラックなんですね。
今年は日本でもあちらこちらでブラックフライデーセールが行われているのでクリスマスプレゼント選びにもありがたいですね!!

そして、明日は「香川の家 2018冬・春号」の発売日です♪
今回は、リフォーム・リノベーションコーナーで古民家をリノベさせていただきました「てつや」さんの記事が掲載されています。
築108年の趣のある古民家のリノベ後の様子を紹介させて頂きました。

目を引く紫色の表紙なので、書店やコンビニなどですぐ見つけられると思います^^
是非お手に取ってご覧になってみてくださいね!!

WAGAIE


2017/11/08

古民家リノベーション

今日は、多度津町にて古民家リノベーション工事を行いました「てつや」さんよりお伝えします。
こちらは、多度津町大通りに面した築100年以上の建物で、かつてはこんぴら街道として賑わっていたところです。
多度津町では、街おこしの一環として当時から残っている古民家の再生に力を注いでいるそうです。

その活動の中心メンバーでもあります「NPO法人あおぞら」さんより、こちらの建物のリノベーションのご相談をいただきました。
お施主様のご要望を伺い、建物の雰囲気はそのまま残し、修繕が必要なところを手直しをしていくという工事となりました。

昔の町家のような造りになっていて、大通りから奥に広く続くとっても大きなお屋敷で、小さな坪庭や中庭を挟んで建物が建てられています。

通りの入口を入ると、当時はお店として使われていた「店の間」になっています。
今後はテーブルを置いてコミュニティスペースとして使われます。

そして「店の間」を通り抜けると中庭になっています。
この中庭を通り奥の間へと続きます。

奥の間の入口を入ると、京の町家などでも見られる「通り庭」と呼ばれる土間の通路になっていて、おくどさん(かまど)や水屋(作りつけの食器棚)などがあります。
水屋もそのまま残し、新しい厨房として再生されました。

上部は梁桁が化粧組され、「火袋」とよばれる吹き抜けになっています。
天井を高くしているのは、炊事の熱気や煙を逃がすためで、火事の際には周囲への延焼を防ぐため火を閉じ込める役割を持っているそうです。
最近では、昔のまま残っているお宅が少なくなり、このように当時の状態が見られるのはとっても貴重ですね。

厨房には、新しいおくどさんや厨房設備が設置されました。

現在は工事の方も一段落し、予定通りお店の営業が始まりました!!
元の屋号もそのまま引き継ぎ、昔ながらの定番メニューから旬のメニューなどの美味しそうな手作りお惣菜を提供してくれます♬
釜戸で炊いたご飯も間違いなく美味しそうです(^^)

広々とした二間続きの畳のお部屋も既存の状態のまま手直しを加え再生されました。
温かみがあり、来てくれた人がほっこりくつろげる空間ですね。

古いものを壊してきれいにしてしまうのは簡単ですが、保存状態も良く当時の状態のまま再生し昔の良さを今の時代に引き継ぐことができました。
今後も地域のコミュニティーの場としてこれからも長くこの貴重な建物を残していけると嬉しいです。

そして先日、WAGAIEでいつもお世話になっております住宅情報雑誌「香川の家」より次号掲載のための取材が行われました。
お施主様のご厚意で、お忙しい合間を縫って取材に協力していただきました。

プロのカメラマンとライターさんによってインタビューと撮影が行われました。

今回の取材の内容は「香川の家 2018冬・春号」に掲載される予定ですのでお楽しみに!(^^)!
このたびは、取材にご協力いただきまして誠にありがとうございました!!

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE