Blog Archives

2017/09/13

『自然にとけこむ藍の家』

今日は、観音寺市にて、新しいWAGAIEが上棟しました!!
上棟の様子はまた後日、ブログでレポートしますね!!
さて、そんな今日のブログは、一足お先に上棟しました『自然にとけこむ藍の家』より工事の様子をお伝えします。

間柱や、軸組みの補強材となる筋交いが入りました。

筋交いとは、壁軸組みの四辺形に対して角線状に取り付けられる補強材で、地震や暴風など横からの力から建物を守ってくれます。

こちらは、窓の支えるための部材で、上部を「まぐさ」、下の部分を「窓台」といい、建具を取り付けるために、とっても大切な部分です。
役目は似ていますが、上と下で呼び名が違うんです^^
建築用語はたくさんあって、柱にもそれぞれの名称がつけられています。

2階のバルコニーも床下地ができています。

徐々に各お部屋の輪郭が出来てきました。
この後は、現場で実際に図面と見比べながらお施主様とスイッチやコンセントの配線など電気関係のお打ち合わせをさせていただきます。

WAGAIE


2017/08/24

『三豊の家(仮)』上棟しました!!

今日は、先日上棟しました『三豊の家(仮)』ことM様邸よりお伝えします。
お天気にも恵まれ、早朝から始まった建て方は予定通りに作業が進みました。

前日までに土台敷きの作業が行われていました。

金具類の下準備も大工さんが事前に行っていました。

そして、上棟の日。
早朝より作業が開始されました。

指定の位置にどんどん柱を立てていきます。

柱を立てると、2階の床梁を柱に差していきます。

プレカット工場で加工されている木材を図面を見ながら組み立てていきます。

   

   

早朝とはいえ、気温はぐんぐん上昇しています。
暑い中、大工さん達は声をかけあって、つぎつぎと作業を進めていきます。

大工さん達の段取りが良く、屋根下地まで、夕方には完成してしまいました。

そして、上棟式がはじまりました。

お施主様ご家族はWAGAIEオリジナルTシャツを着て参列してくれました(^^)
みなさんとってもお似合いです♪

   

まずは、四隅をお酒とお塩で清めます。

棟梁が祝詞を読み上げ、無事、建物が竣工することを祈願いたしました。

参列者全員で玉串を奉献します。
地鎮祭の時にはまだお家ができることを知らなかった息子さん(^^)
ご両親からの素敵なサプライズプレゼントですよね!!

上棟式にはお父様も参列していただきました。
お神酒を皆さんでいただいて乾杯です。

そして、最後にお餅投げです。

おじいちゃんに支えてもらいながら息子さんも元気にお餅を投げました。
大きくなってもこの日の事を覚えててくれてるかな…?

下では娘さんや奥様たちがお待ちかねです。

いつも仲良く、楽しく打ち合わせをさせていただいているM様ご夫婦。
いよいよカタチになったWAGAIEを見上げる後姿がとても印象的です(^^)

M様、この度は上棟おめでとうございます。
そしてお心遣いいただきありがとうございました。

工事中、なにか不安なことなどございましたらいつでもご連絡下さいね。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

なお、今後の工事の様子は『自然にとけこむ藍の家』として引き続きブログでご紹介させていただきます(^^)

WAGAIE


2017/07/24

『三豊の家(仮)』基礎配筋検査

3年後の2020年7月24日といえば、東京オリンピック開会式の日なんですね!!
東京2020大会では、メダルを使用済み携帯電話等の小型家電等から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しているそうです。
 このプロジェクトの詳細は、こちら からどうぞ(^^) 

さて今日は、『三豊の家(仮)』より工事の様子をお伝えします。

現在、基礎工事に入っています。

先日、第三者機関の方に基礎配筋検査を実施していただきました。

基礎配筋検査の合格をいただくと、設備屋さんが先行配管作業を行い、ベースコンクリートが流し込まれます。

立上り部分に合わせて型枠が組まれ、基礎と建物の土台を繋ぐアンカーボルトを設置し、立上り部のコンクリートを流し込みます。
コンクリートが凝固すると、型枠を外して養生期間をおきます。

このように基礎の立上りだけでなく、底一面が鉄筋コンクリートになっているのがベタ基礎工法です。
ベタ基礎の場合、地面をコンクリートで覆うので、地面から上がってくる床下の湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなります。

それでは『三豊の家(仮)』の今後の進捗も、少しずつブログで報告していきますね!!

WAGAIE


2017/06/28

『三豊の家(仮)』地鎮祭が行われました

今日は、先日行われました『三豊の家(仮)』ことM様邸の地鎮祭の様子をお伝えします。
本格的な梅雨入りで、数日前から天気予報を祈るようにチェックしていました。
そうして迎えた地鎮祭当日、お天気にも邪魔されず、予定通り執り行うことができました。

準備が整い、参列者の方が全員お集まりになったところで、いよいよ地鎮祭が始まりました。

地元、菅生神社の宮司様をお招きし、執り行って頂きました。

この土地にこれから家を建てることをお伝えします。

今回、古くよりあった井戸もお住まいの新築工事にあたり取り壊し埋めてしまうことになるので、井戸祓いも行いました。

井戸には水の恵みを与えて下さった水の神様がいらっしゃいますので、お祓いして今までの感謝をご奉告申し上げます。

そして、四方祓いの様子です。
宮司様が切麻(きりぬさ)、お米、お塩を撒いて土地を清めます。

続いて、お施主さまにより鍬入れの儀です。

鋤入れの儀を棟梁が行いました。

この儀式の際には「エイ、エイ、エイ!」と大きな声を出すことが慣わしなんです。
この掛け声には、エイ=栄えるという意味があるそうです。

   

そして、玉串奉奠です。
まずはお施主様、奥様と続きます。

   

つづいて、この日参列していただいたご両親様です。

最後に、社長を代表にWAGAIEスタッフ一同です。

玉串とは、榊(さかき)の小枝に、紙のヌサ(幣)と言われるものをつけ、神前に供えるものです。
参列者は宮司様より玉串を受け取り、神前に玉串を捧げる儀式を行います。

地鎮祭の一通りの流れを終え、お神酒をいただきます。
供え物のお神酒や神饌をいただくという意味で「直会(なおらい)の儀」とも言います。

お施主さまご夫婦は、打ち合わせの時もとっても仲良しご夫婦です(^^)
お子様にはまだ内緒ということで、地鎮祭はご夫婦とご両親で参列していただきました。
素敵なサプライズプレゼントですよね!! その瞬間を想像しただけでニヤけてしまいますw

M様、この度はおめでとうございました。
これから行われる工事の安全とご家族の皆様の安全をお祈りしつつ、引き続き、気を引きしめて参ります!
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します(^^)

WAGAIE


2017/06/19

『三豊の家(仮)』造成工事

今日は気温がグングン上昇しましたね(;’∀’)
梅雨の晴れ間は熱中症のリスクも高いそうなので、こまめに給水休息をとりながらの予防が大切ですね!!

さて今日は、『三豊の家(仮)』より造成工事の様子をお伝えします。

少し前になりますが、まずは既存の建物の解体工事から行われました。

既存の建物をきれいに撤去してからの造成工事となります。

数日後、跡形もなくきれいに撤去されました。

そして、新たに宅地造成を行います。

現在は、境界となる部分の土留め擁壁工事を行っています。

『三豊の家(仮)』はもうすぐ地鎮祭の運びとなります(^^)
地鎮祭までにしっかりと地盤を造ります!!

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

NEW ENTRY

CATEGORY