Blog Archives

2017/10/31

『緑と風につつまれる家』

♬ハッピー ハロウィン♬
気温が下がってきていますので、風邪ひかないように今夜は暖かい仮装でハロウィンナイトを楽しんでくださいねw

さて今日のブログは高松市にて施工中の『緑と風につつまれる家』よりお伝えします。

建物の外周が透湿防水シートで囲まれました。

使われているのは、おなじみWAGAIEロゴ入り「タイベックシルバー」です。

  

タイベックシルバーは透湿防水性能はもちろん、遮熱性能にも優れています。
夏はアルミニウムの高い赤外線反射率により、室外からの強い輻射熱(赤外線)を反射し、室内への熱移動を抑え、住まいを快適に保ちます。
冬はアルミニウムの低い赤外線放射率により、室内からの熱の放射を抑え魔法瓶のような効果を発揮し、熱損失を抑え、室内を暖かく保つことができます。

一年中を通して快適な住空間が実現できる優秀な下地シートなんです!

建物の内部の方は、大工工事が進み階段などが取り付けられていました。

水道の配管や電気配線などの設備工事も行われています。

今日は、お施主様と現場でお打ち合わせが行われました。
図面上ではわかりにくい細かい造作などは実際に現場をみてからの方がお施主様もイメージしやすいですよね^^
希望の場所に飾り棚やカウンターなどを打ち合わせをしながら施工できるのも注文住宅ならではのメリットですね!!

WAGAIE


2017/10/19

『緑と風につつまれる家』

急激な冷え込みと降り続く雨のせいで気分がスッキリとしない日が続いています。
秋晴れの空が恋しいですね。

さて今日は『緑と風につつまれる家』よりお伝えします。

1階の床暖房設備の施工が行われていました。

ガスで温めたお湯が床下に設置された温水シートの中を通り暖められる仕組みとなっています。

お部屋の空気を汚さず、足元からポカポカと暖めてくれる陽だまりのような温かさで寒い冬でも快適に過ごせます。
これからの時期にとっても嬉しい設備です♪

先日、お施主さまと現地にてお打ち合わせが行われました。
実際の現場で立ち合いながら、完成のイメージを膨らませて頂き、コンセントやスイッチなどはもちろんのこと、内部造作ヶ所などもお打ち合わせさせていただきました(^^)

WAGAIE


2017/10/16

『緑と風につつまれる家』

今週は傘マークが多めの予想となっています。
日没も早くなり、帰宅時の運転中は視界が悪くなっていますのでいつもより安全に注意したいですね。

さて今日は、『緑と風につつまれる家』より工事の進捗をご報告いたします。

上棟後の様子です。

天井の野縁や、柱と柱の間に下地材となる間柱、サッシなどの開口部に入れる窓台やまぐさと言われる部材が入りました。

斜めに入っている柱は筋交いと言って、柱と柱の間に斜めに入れて構造を補強するための部材です。

そして先日、第三者機関による立会検査が無事に終了しました。
上棟後のこの検査では筋違い配置、金物等の緊結状態、防水部の納まりなど設計通りに出来ているかを細かく検査をしてもらいました。

これから大工工事が進んでいきます。

WAGAIE


2017/10/03

『緑と風につつまれる家』上棟いたしました!!

今日は、先日上棟させていただきました『緑と風につつまれる家』ことT様邸よりお伝えします!!
お天気こそ雨模様となりましたが、予定通り無事上棟式を挙げることが出来ました(^^)

上棟時の雨は、「雨降って地固まる」とか「幸運が降り込む」など、雨にまつわる縁起の良い言い伝えがたくさんあります。

お天気の影響で上棟の予定変更があるのは、雨よりも風が強い日などです。
風が強いと、クレーン作業も危険ですので、中止となる場合もあります。

ただし、雨の日は視界が悪くなったり、足元が滑りやすくなったりするので、安全面には日頃の何倍も気を付けなければなりません。
その分大工さん達の集中力、団結力はさらに強化されています^^

構造材は、濡れても問題はありませんが、棟梁がこまめに雨水を避けていました。

柱などの構造材が濡れても大丈夫なの?と不安に感じるかと思いますが、構造材には乾燥材を使用しておりますので、数日の雨では表面が濡れる程度で中までは浸透せず、数日で乾燥します。
また、桧や米松、杉などの油分を多く含む材料が使用されることが多いため、基本的には雨に濡れても問題はありません。

こうして、一番高い棟が上がり、無事上棟です^^
このあと上棟式も行いますので、屋根仕舞いまで作業は進みます。

最後に屋根の野地板を取り付けてこの日の作業は終了です。

続いて、祭壇に御幣とお供え物を飾り、上棟式がはじまりました。

上棟式は、略式にて行うため、社長や棟梁が司会進行を務めます。

  

建物の四方を清め、無事棟が上がったことに感謝し、今後の工事の安全を祈願しました。

そして、式の終わりにはお神酒をいただき皆さんで乾杯!

  

最後に、隅餅を投げてお祝いです。
足元の悪い状態でしたが、見事キャッチ♪ ドキドキしますねw

T様、この度は上棟おめでとうございました。
また何か気になることなどありましたら、お気軽にご連絡くださいね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

WAGAIE


2017/10/02

『緑と風につつまれる家』

今日は、高松市にてT様邸の上棟が行われています。
あいにくの雨模様でしたが、作業は予定通り行われました(^^)

さて今日は、上棟前の様子を少しですがお伝えします。

床下の配管作業も行われ、土台の敷き込みまで終わった状態です。

基礎工事から上棟までに行われるのが、先行配管工事や土台敷きといった作業です。

防蟻処理も行われました。
基礎と土台の間には基礎パッキンが挟まれています。
わかりにくいですが、矢印の黒い部分です。

最近では、基礎の通気口を設けず、このように基礎の上部全体に基礎パッキンを設けることで床下の風通しを良くしているんです。

そして、この床パネルにも、割付が決まっていて図面通りに敷いていきます。
もちろんパネルの下には断熱材も施工されています(^^)

ここまでで、土台敷き込みが終わり、上棟準備完了です!!
本日の上棟の様子は、また後日レポートしますね(^^)

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

NEW ENTRY

CATEGORY