Blog Archives

2018/04/04

『緑と風につつまれる家』

ここ数日間ぐんぐん気温が上昇し「春が来た♪」なんて日は数日ほどでしたね。
例年よりも早い開花だった桜は、もう葉桜になってしまったところも多いようです。
桜が終わるのは残念ですが、桜のつぎに咲き始めるのが、花水木(ハナミズキ)。街路樹でよく目にする樹木で、この季節に白やピンクの花を咲かせてくれるので街を華やかに彩ってくれます。

さて今日は、今月お引渡しの『緑と風につつまれる家』より完成報告です♪

まずは外観から

シンプルな屋根形状に、白と黒のメリハリの効いたサイディングで、スタイリッシュな外観になりました。

工事用だったドアは、新しい玄関ドアに入れ替わりました。
落ち着きのあるデザインで、ドアの色はおしゃれな「ローストマホガニー」です。

そして
玄関を開けると、2本のスリット窓から入る採光で明るい玄関ホールとなっています。

ホールの正面の扉を開けるとLDKへと続きます。

ホールからの動線に合わせた造作天井のラインが、LDKを広く感じさせてくれますね。

キッチンの背面には、用途に合わせた家電収納やごみ箱などをスッキリまとめたカップボードを設けています。
さらに、キッチン横のスペースを有効活用しパントリーも設けています。可動棚をうまく活用して無駄なく収納できるようになっています。

そしてお風呂と洗面室です。
洗面室にも収納スペースを設け、下着やタオル、日用品などのストックを収納できます。
洗面室は意外と物が多く、かさばりがちなのでこのような収納があると便利ですよね。

階段下を手洗いコーナーにしてトイレの部分を広く確保しました。

トイレ内にも壁面収納とカウンターを設け、トイレで使うものはトイレに片づけられるようにしています。

お父様のお部屋となる和室は、リビングを通らずに玄関や水廻りへの動線を確保しています。
仏間と床の間を設けた明るい和室です。

そして階段を上がったところにも、手洗いコーナーを設けています。
顔を洗ったり朝の身支度にも使えるので便利ですね。

2階の寝室にはご主人の書斎コーナーがあります。

書斎コーナーの背面にあるのは、マガジンラックです。
よく読む雑誌や新聞などサッと立て掛けられるようになっています。

さらに大容量の納戸も設けていますので、ご家族の季節の衣類や家電などたくさん収納できますね。

2部屋の子供部屋は使いやすい6畳間とクローゼットになっています。

お施主様のご要望に合わせて、お部屋の壁面にニッチを作っています。
季節に合わせて小物やお花を飾ったり、お気に入りの写真やお子様のかわいい作品などを飾って楽しんでくださいね♪

T様、この度はWAGAIEの完成おめでとうございます。
お子様の入園、お引越しなどお祝い続きでお忙しい毎日だと思います。
また何か困ったことなどありましたらお気軽にご相談くださいね。
今後とも末永くお付き合いのほど、よろしくお願い致します(^^)

WAGAIE


2018/03/29

『緑と風につつまれる家』

今日もあったかい一日でしたね!! 今年の桜の見ごろは、例年より早めの今週末あたりがピークでしょうか。
カラダがまだ暖かさに慣れていない状態で、気温がどんどん上昇しているので、体調管理には十分注意した方がいいみたいです。
今年になって初めて花粉症になったかも!?って話も最近よく耳にします。これからお花見に行かれる方も多と思いますが、体温の調節がしやすい服装でおでかけしてくださいね(^^)

さてさて今日は、お引渡し間近の『緑と風につつまれる家』よりお伝えします。

照明器具やスイッチな・コンセントが取付けられました。

トイレなどの設備器具や造作家具などの施工も行われました。

玄関のドアや網戸は、工事中の出入りなので傷がつくといけないので最後に取り付けられます。
屋外の給排水工事や整地なども行われ、このあと芝生の植栽工事に入ります。

こちらの現場は都市計画法により「風致地区」となっているため、造成や建築などを行うときには一定の制限があります。
風致とは、「おもむき」、「あじわい」、「風情」などの意味があり、自然と調和した家や街づくりを目的として都市計画法において定められています。
そのため、完了検査までに建築確認申請時に提出した植栽計画図の通りに芝生の植栽が行われます。
街全体で美しい景観を守る取り組みをしているんですね(^^)

WAGAIE


2018/02/26

『緑と風につつまれる家』

昨日は平昌冬季オリンピックの閉会式が行われました。
感動と興奮の連続だった17日間の大会が終わって「オリンピック・ロス」になってしまった人も多いようですね。
そして次はいよいよ東京オリンピック!! 2年後の開催が楽しみです♪

さてさて今日は、『緑と風につつまれる家』より工事の様子をお伝えします。

玄関とポーチ部分のタイル工事が行われました。
施工直後なのでまだ養生中です。

内部の工事では、内装工事が終わり、照明や衛星器具などの取付がこれから行われる予定です。

こちらはキッチンカウンター部分です。

カウンター奥の立上り部分には、人気のハイバックレールというオプション品を採用しています。
毎日使っていると汚れが溜まり易くなりがちな場所ですが、笠木とキッチンカウンターの間をアルミ製の部材でカバーすることで段差を無くし、見た目もすっきりする上に汚れも拭きとりやすく、お手入れも簡単なので清潔に保てます。

びよ~んと出ている配線のところには、こんな風にクックコンセントが付きます。
キッチン家電を使うのに便利ですね!!

WAGAIE


2018/02/14

『緑と風につつまれる家』

今日はバレンタインデーですね♡
この時期は、百貨店の売り場などでもいろいろなチョコが揃っているので、見ているだけでもハッピーな気分になれます⤴
ちょっと高価なチョコも自分用についつい買っちゃいますが…(笑)

さてさて、今日は高松市にて施工中の『緑と風につつまれる家』よりお伝えします。

雨樋の施工が終わり、足場が撤去され、スタイリッシュな外観がお披露目されました。
玄関ドアは、工事中の出入りなどで傷がつくといけないので工事用ドアが入っています。
お引渡し直前に、お施主様が選んだ玄関ドアに取り替えられます。

クロスも貼り終え、設備機器の取り付け作業に入りました。
システムキッチンやカップボードが入っています。

便器や手洗いなども搬入されています。

こちらは洗面室です。
洗面室には、日用品やタオルなどがしまえる収納棚を設けています。
洗剤などのストックのまとめ買いも、置き場所に困る心配をせずお買い物ができますね(^^)

『緑と風につつまれる家』の建物工事も終盤となりました。
これから、玄関やポーチのタイル工事などが行われる予定です。

WAGAIE


2018/01/30

『緑と風につつまれる家』

今日はかなり空気が乾燥していました。
インフルエンザも大流行していますので注意して下さいね!!基本に忠実に「うがい・手洗い」を忘れずに^^

さて今日は高松市にて施工中の『緑と風につつまれる家』よりお伝えします。

今日はお天気が良く、現場の写真も青空に映えていますね!
三寒四温の季節に入り、暖かいとまでは言いにくいですが、こんな青空が広がると気持ちの良いものです♪

現場では、現在内装工事が始まりました。

お施主様が選んだクロスを貼る前の下地処理が行われています。

ペースト状に調合したパテをボードのジョイント部分やビス穴などに塗っていきます。

下地面を平滑にし、仕上げのクロスを凹凸なくビシッと真っ直ぐに張るための処理です。

飾り棚のコーナー部分も、下地処理をきちんとしていないときれいにクロスが巻き込めなくなるので、しっかりと処理しています。
クロスを貼った後の仕上りが変わってきますので下地処理はとても大切な作業です。

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE