Blog Archives

2018/01/12

『緑と風につつまれる家』

受験シーズン到来ですが、ここ数日厳しい寒さが続いていますね。 
受験生の皆さんは寒さ対策や、体調管理、交通機関の乱れなど、注意することがたくさんあって大変ですが、時間に余裕を持った行動で受験を無事乗り切ってくださいね!!

さて、今日は高松市にて施工中の『緑と風につつまれる家』より工事の様子をお伝えします。

現在、工事の方は内部の造作工事などが行われています。

リビングは造作天井で空間に変化をつけています。
正面の壁面にはテレビボードが造られます。

洗面室にも可動棚付きの収納スペースを確保しています。
日用品のストックやタオルなどはひとまとめに収納できますね。

こちらは2階にある書斎スペースです。
限られたスペースの中でも快適な書斎になるよう造作工事が進んでいます。

階段の壁面にも小さな飾り棚が造られました。
季節ごとにちょっとしたものを飾ったり、ご家族の写真などを飾るのにもいいですね!!

造作工事が終わると内装工事へと進んでいきます。
クロスが貼られるとまた雰囲気がガラッと変わってくるので楽しみですね♪
またご報告させていただきます^^

WAGAIE


2017/12/14

『緑と風につつまれる家』

昨日は丸亀城天守閣のすす払いが行われました。
このニュースを聞くといよいよ年末という感じがしてきますね(;’∀’)
毎年の事ですが、大掃除は早めに少しづつを心がけるのについついギリギリで慌ただしくなってしまいます…。

さてさて、今日は高松市にて施工中の『緑と風につつまれる家』よりお伝えします。

正面のサイディングにはシンプルでカッコイイ「スマッシュライン」を採用しています。
光触媒のチカラで「雨で汚れを落とし綺麗に保つ」という効果がある優秀な外壁材です。

造作工事の方もどんどん進んでいます。

そして先日、現場にてお施主様と打ち合わせが行われました。
設備屋さんからの説明もあり、お施主様からは「だんだんと完成のイメージが見えてきました」とお喜びの声をいただき、とっても嬉しかったです。
期待を裏切らないようこれからも頑張ります(‘◇’)ゞ

WAGAIE


2017/12/08

『緑と風につつまれる家』

今週末、おかげさまでWAGAIEでは地鎮祭と上棟式を予定しております♪
式の様子はまたブログでもお伝えしますね^^

さて今日は、高松市にて施工中の『緑と風につつまれる家』よりお伝えします。

工事の進捗は、ただいま外部のサイディング工事が行われています。

内部では、壁の下地となるボードを貼っているところです。

ほかにも棚やカウンターの取付などの造作工事が行われています。

こちらは、都市計画法で定める「風致地区」となっています。
風致地区とは、都市の自然的ならびに歴史的に重要な風致を維持するために指定を受けた都市計画区域内の特定地区のことです。

土地には宅地、工場、田んぼなどの地目があり、自分の土地だからといって、勝手に建物を建ててはいけませんよ~という法令上の制限があります。
前回のブログでも触れました農地転用の件と同様、お家を建てる前にはきちんと調べなくてはならないことがたくさんあったりするんですね。

WAGAIE


2017/10/31

『緑と風につつまれる家』

♬ハッピー ハロウィン♬
気温が下がってきていますので、風邪ひかないように今夜は暖かい仮装でハロウィンナイトを楽しんでくださいねw

さて今日のブログは高松市にて施工中の『緑と風につつまれる家』よりお伝えします。

建物の外周が透湿防水シートで囲まれました。

使われているのは、おなじみWAGAIEロゴ入り「タイベックシルバー」です。

  

タイベックシルバーは透湿防水性能はもちろん、遮熱性能にも優れています。
夏はアルミニウムの高い赤外線反射率により、室外からの強い輻射熱(赤外線)を反射し、室内への熱移動を抑え、住まいを快適に保ちます。
冬はアルミニウムの低い赤外線放射率により、室内からの熱の放射を抑え魔法瓶のような効果を発揮し、熱損失を抑え、室内を暖かく保つことができます。

一年中を通して快適な住空間が実現できる優秀な下地シートなんです!

建物の内部の方は、大工工事が進み階段などが取り付けられていました。

水道の配管や電気配線などの設備工事も行われています。

今日は、お施主様と現場でお打ち合わせが行われました。
図面上ではわかりにくい細かい造作などは実際に現場をみてからの方がお施主様もイメージしやすいですよね^^
希望の場所に飾り棚やカウンターなどを打ち合わせをしながら施工できるのも注文住宅ならではのメリットですね!!

WAGAIE


2017/10/19

『緑と風につつまれる家』

急激な冷え込みと降り続く雨のせいで気分がスッキリとしない日が続いています。
秋晴れの空が恋しいですね。

さて今日は『緑と風につつまれる家』よりお伝えします。

1階の床暖房設備の施工が行われていました。

ガスで温めたお湯が床下に設置された温水シートの中を通り暖められる仕組みとなっています。

お部屋の空気を汚さず、足元からポカポカと暖めてくれる陽だまりのような温かさで寒い冬でも快適に過ごせます。
これからの時期にとっても嬉しい設備です♪

先日、お施主さまと現地にてお打ち合わせが行われました。
実際の現場で立ち合いながら、完成のイメージを膨らませて頂き、コンセントやスイッチなどはもちろんのこと、内部造作ヶ所などもお打ち合わせさせていただきました(^^)

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE