2018年1月 記事一覧

2018/01/31

『吹抜けのある平屋の暮らし』

1月も今日で最終日ですね。
そして今夜は皆既月食が見られる日です!地球の影に満月がすっぽり入ると地球の縁から漏れた光が月を照らし、赤胴色になります。
雲が広がっていますが、少しでも神秘的な月が観測できるといいですね!

さて今日は先日より着工しました『吹抜けのある平屋の暮らし』ことM様邸よりお伝えします。

現在、基礎工事が行われています。
まず基礎の底盤部分を作るために地盤を掘削し、砂利を撒いて上から転圧をかけて固めます。

そして、シロアリの侵入を防ぐためと、地面から床下への湿気の流入を防ぐために、基礎の底盤部分を覆うように防湿シートを敷いています。

そして、配筋(鉄筋)工事に入りました。

所々にサイコロ状のブロックが見えますが、これは“スペーサーブロック”と呼ばれるものです。
何をする物かというと、ベースのコンクリートの中心に鉄筋がくるように、砕石の部分から鉄筋を持ち上げておく物です。
鉄筋の下に均一に敷くことで、鉄筋下側のコンクリートの厚みを確保する重要なもです。

丸くてドーナツ型の部材もブロック同様、コンクリートの中心に鉄筋を固定し、鉄筋のかぶり厚と位置を確保するためのものです。

きれいに張り巡らされた鉄筋も、コンクリートを流し込めば見えなくなってしまいます。
見えなくなる部分こそ、家の基礎としてとても重要な部分なので、第三者機関の方による配筋検査が義務付けられています。

WAGAIE


2018/01/30

『緑と風につつまれる家』

今日はかなり空気が乾燥していました。
インフルエンザも大流行していますので注意して下さいね!!基本に忠実に「うがい・手洗い」を忘れずに^^

さて今日は高松市にて施工中の『緑と風につつまれる家』よりお伝えします。

今日はお天気が良く、現場の写真も青空に映えていますね!
三寒四温の季節に入り、暖かいとまでは言いにくいですが、こんな青空が広がると気持ちの良いものです♪

現場では、現在内装工事が始まりました。

お施主様が選んだクロスを貼る前の下地処理が行われています。

ペースト状に調合したパテをボードのジョイント部分やビス穴などに塗っていきます。

下地面を平滑にし、仕上げのクロスを凹凸なくビシッと真っ直ぐに張るための処理です。

飾り棚のコーナー部分も、下地処理をきちんとしていないときれいにクロスが巻き込めなくなるので、しっかりと処理しています。
クロスを貼った後の仕上りが変わってきますので下地処理はとても大切な作業です。

WAGAIE


2018/01/29

『大人かわいいフレンチスタイルの家』上棟しました!!

先週末はまんのう町にて施工中の『大人かわいいフレンチスタイルの家』ことI様邸にて上棟式を執り行いました。
今日はそのI様邸の上棟の様子をお伝えします。

前日までに1階の床パネルまで進んでいました。

土曜日の午後から建て方の作業に入りました。

構造材を組み立てていくのに必要な金物などの準備をしておきます。

建て方が始まると、職人さんとクレーンのオペレーターさんとの共同作業で構造材が運ばれていきます。

図面通りの場所に決められた構造材をどんどん組み立てていきます。

『大人かわいいフレンチスタイルの家』ではバルコニー部分におしゃれなパーゴラがついています。

1階部分にはインナーガレージもついていますので、組みあがるとかなり大きなお宅になりますね!!

夕方ごろには一番高い棟が上がり、I様邸、無事上棟です(^^)
そして、お施主様ご家族とWAGAIEスタッフとで上棟式が行われました。

上棟式では、棟梁が祝詞を読み上げ、式の進行を行います。

祝詞奏上のあと、塩やお酒で建物の四隅を祓い清めます。

そして、参列者全員で玉串を奉り工事の安全を祈願しました。

最後は皆さんで乾杯して上棟式を締めくくります。

上棟式が終わると、皆さんお待ちかねの餅まきの始まりです。

始まるころには、こんなにたくさんの方がお祝いにかけつけてくれていました!!

お餅の他にもたくさんのお菓子やパン、日用品などがどんどん投げられました。

お施主様方もお客様もみんな笑顔につつまれとてもハッピーな瞬間ですね!!

終わるころには皆さん大きな袋いっぱいにお土産を持ち帰っていました(^^)

最近では珍しくなってきた餅まきですが、これから新しく生活の拠点となる場所で、ご近所の皆様にこのような形でごあいさつできるのはとてもいい事ですね。
これからの工事もさらに気を引き締めて、お施主様にもご近所様にも喜んでいただける家づくりをしていきたいと思います。

I様、このたびは上棟おめでとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

WAGAIE


2018/01/26

『大人かわいいフレンチスタイルの家』

今年も「香川丸亀国際ハーフマラソン」の開催日が近づいてきましたね。
近ごろ、この大寒波にも負けず練習に励むランナーの方をよく見かけるようになりました(^^)
それぞれの目標達成に向けて、頑張ってくださいね!!

さて今日は『大人かわいいフレンチスタイルの家』よりお伝えします。

明日から始まる建て方の前に、土台敷きの作業が行われました。

土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引と呼ばれる構造材を設置していく作業です。

基礎の立ち上がり部分の上に基礎パッキンを挟み、基礎と土台を直接触れないようにすることで床下全体への通気を確保します。
以前は、基礎に換気口をあけることで換気していましたが、最近では基礎パッキン工法が主流です。

この黒い部分が基礎パッキンと呼ばれる部材です。
空気を通す隙間があるのが分かりますね。
基礎パッキンや土台を基礎に敷き、しっかりアンカーボルトで締め付けて固定します。

『大人かわいいフレンチスタイルの家』は明日から建て方に入り明後日上棟式を行います♪
お施主様が感動できる上棟式になるよう、しっかり準備させて頂きます!!

WAGAIE


2018/01/25

『KAEDE-楓-とともに暮らす家』

今日も口を開くと「さむいさむい(-_-;)」ってなっちゃいますね。
外に出ると体感温度は冷凍庫の中みたいです。
陽が沈むとさらに寒くなるので、お出かけの際は自分の中の最高レベルの防寒対策をお忘れなく!!

さて今日は『KAEDE-楓-とともに暮らす家』よりお引渡し直前の様子を少しだけお伝えします。

空気が澄んでいて真っ青な空に白い外壁が良く映えますね。

1階のLDKの床材は、楓の無垢材を使っています。
温かみのあるやさしい色合いの床材です。和室の畳も入りました。

ダイニングには、収納カウンターを設けています。
家事の合間にレシピを調べたりするのにも便利ですね。

玄関から洗面室を見た所です。
洗面室とキッチンは繋がっていますので家事動線も良く、リビングを通らずキッチンへ行けるのも嬉しいですね。
お施主様のこだわりが各所に詰まった『KAEDE-楓-とともに暮らす家』はもうすぐお引渡しを迎えます(^^)

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2018年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

NEW ENTRY

CATEGORY