2018/04/18

K様事務所外構工事

今日4月18日は「発明の日」です。
明治18年の今日、現在の特許法の元となる条例が制定されたことで「発明の日」になったそうです。
発明となると、ハードルがあがってしまいますが、日ごろ不便に思うことに対しての改善策や、より良くなる方法をつねに考えてみるのは大切だと思います^^ 
もしその「ひらめき」が、まだ誰も気づいてなくて特許なんかにたどり着いたら跳びあがるほど嬉しいですね!!  

さてさて今日は、観音寺市にて事務所の新築工事をさせていただきましたこちらの現場よりお伝えします。

現在、庭造りの工事が行われています。

御影石の敷石で建物へのアプローチができました。
シンボルツリーには四季の移り変わりが楽しめる紅葉を採用しています。

まだ工事は途中ですので、今後の経過をまたお伝えしますね!!

WAGAIE


posted by WAGAIE at 14:24 | Coment(0) |  K様事務所/観音寺市

2018/04/17

『シンプルモダンな片流れの家』

今日は「土用の入り(どようのいり)」で春の土用を迎えました。
土用といえば、土用の丑の日を思い浮かべますが、立春、立夏、立秋、立冬前のそれぞれ18日間を「土用」と呼びます。
季節の変わり目でもある土用の期間は、昔から体調管理に気をつける期間と考えていたようで、旬の食べ物や体にやさしい食べ物で体調を整えて、次の季節を元気に迎えられるようにと昔からの知恵なんですね。
春の土用では、戌の日(4/24)に、「いちご」「いわし」「いんげん」「いか」…など「イ」のつく食べ物を食べるのが良いそうです。

さて、今日は『シンプルモダンな片流れの家』より工事の様子をお伝えします。

足場が外されて、建物の全貌が現れました。
シンプルなデザインをベースに、屋根のシルエットとオーバーハングによる陰影で重厚感のあるファザードになっています。。

そして、ただいま外構工事に入っています。

外構工事では玄関前の土間コンクリート仕上げと、カーポートの施工などが行われています。

建物の完成報告はまた後日改めてご紹介しますね♪

WAGAIE


2018/04/13

『自然にとけこむ藍の家』

新学期、新年度…
新たな一年が始まるこの時期は、環境の変化に頑張って対応しようとするので、カラダも無意識に緊張して疲れがたまってしまいがちです。
大人もそうですが、子供さんたちも色々とストレスを感じていることもあると思います。
今日は金曜日、ご家族で一週間あったことをゆっくり語り合ってリラックスできる時間を作るのもいいですね(^^)

さて、WAGAIE完成内覧会まであと一週間ほどとなりました。

****『自然にとけこむ藍の家』完成内覧会***

   4月21日(土)10:00~17:00
   4月22日(日)10:00~16:00

 三豊市山本町大野にて
 カーナビでお越しの際は「Café PATIO/カフェパティオ」さんを目印にお越しください^^

当日は大変込み合いますので、ゆっくり説明が聞きたいわぁ…という方はぜひ事前予約がオススメです。
まだ予約には余裕がありますので、気になっている方はぜひご連絡下さいね!!

ホームページ 【 click hear!! 】 からでも予約フォームへアクセス出来ますのでよろしくお願い致します^^

WAGAIE


2018/04/12

『丘の上の平屋』

最高気温がかなり上がってきましたね。
ポカポカ陽気でWAGAIEオフィス内の温度も上昇中です(;’∀’)
が、昨年末に付けてもらった天井のシーリングファンの回転方向を下向きにすることで心地よい風を送ってくれます♪
季節を通していい仕事をしてくれるのでオススメですよ!!

さて今日は、『丘の上の平屋』より現場の様子をおとどけします。

サッシの取付が終わり、外壁材となるサイディングが搬入されました。
『丘の上の平屋』で採用しているサイディングはKMEWさんの「モダンスリット」です。
横長に外壁材を使っていく事が多いですが、スリットを縦に演出するために今回は縦張りを採用しています。

外壁の下地となる透湿防水シート、胴縁も施工されています。
玄関横の壁には、埋込式の郵便ポストを設けています。
外に出ずにお家の中から直接取出しができるのが嬉しいですね!!

そして、雨がかからないように、軒の出は通常より奥行を深くとっています。

内部の方もずいぶん工事が進んできました。
こちらはLDK。3つの掃き出し窓からたっぷり光が入り明るく開放的ですね。

正面には、収納家具が備え付けられます。
そして天井は折り上げ天井となっています。

こちらのお部屋は、写真では分かりにくいかもしれませんが、屋根形状を利用した勾配天井となっています。
まだ紙で包まれているのは梁の部分です。
天井を高くとることで空間的なゆとりも感じられるお部屋です。

工事の方は折り返し地点というところでしょうか^^
今後の進捗も楽しみですね! 

WAGAIE


2018/04/11

『詫間の家(仮)』地鎮祭

今朝は、ピカピカの一年生がお兄さんお姉さんに守られながら登校する様子にとってもほっこりした気持ちになりました。
この時期は、車に乗るときもいつもより余裕をもって譲り合いの安全運転を心がけたいですね。

さて今日は、先週末に行われました『詫間の家(仮)』ことM様邸の地鎮祭のレポートです(^^)

強風の心配はありましたが、午前中の地鎮祭と同様、トラックでしっかりテントをホールドして万全な対策で臨みました。

この日2回目なので、大工さん達もかなり手際よく設営していました^^

そして、祭壇の準備も整い、M様邸地鎮祭の始まりです。

M様邸の地鎮祭を執り行って頂いたのは、浪内八幡神社の宮司さんです。

地鎮祭では、これからお家を建てるためにその土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること
そして、これから始まる工事の安全と、お施主様ご家族の繁栄を祈願します。

清祓いでは土地の四隅と中央に、切麻をまき土地を清めます。
切麻とは麻(紙)を細かく切ったもので、お米やお塩とまぜて祓い清めるためにまき散らします。

続いて地鎮の儀です。

鍬で砂を起こし、鎮物を納め、最後に鋤で砂を均します。

そして、玉串奉奠です。

神様に玉串を奉り拝礼、祈願しました。

最後にお神酒をいただだき、皆さんで乾杯し、滞りなく地鎮祭を終えることができました。

M様、このたびはおめでとうございます。
まもなく工事がはじまりますが、安全無事に良いお家が完成できるよう
心を込めて工事させていただきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

WAGAIE