2018/12/13

『風景に映える白い家』

 みなさま、インフルエンザ対策は大丈夫ですか?県内の小学校でも学級閉鎖がちらほら出てきているようです。人ごみではマスクを、そして、お家に帰ったら手洗いうがいをお忘れなく。

 さてさて、今回は『風景に映える白い家』の完成をご報告いたします^^

こだわりがたくさんの素敵なおうちが完成しました^^


 
照明とタイルがベストマッチングな玄関です。右側に見えるのは玄関扉です。

 
 
先ほどの写真はこちらのシューズクロークから撮影しました。

玄関横のシューズクローク(土間収納)には、収納するものによって動かせるよう可動棚をたくさん設けています。
このシューズクロークを通り抜けると、水廻りへ直接行けるようになっています。

1階はシューズクローク、水廻り、リビングと行き止まりのない回遊動線なので、お家の中がとても広く感じられます。


 
そして、ダイニング側からの写真です。
階段下は作り付けの見せる収納が。右奥にはおしゃれな欄間の和室もあります。
こちら和室は玄関ホールからも繋がっており、リビングとの間仕切りもあるので、突然の来客も大歓迎できますね。


 
肉厚な無垢材のダイニングテーブルもお部屋のアクセントになっています。

2階の廊下・階段部分です。南東に設けた大きな窓からたっぷり採光できるようになっています。

主寝室にはウォークインクローゼットと書斎を設けています。入口からは書斎が見えないようクローゼットの奥に配置した設計になっています。
天井のダークなカラーで、玄関やLDKとは違ってクールな印象ですね。

そして、リビングの大きな吹抜けが2階との空間を繋いでいます。
2階へ上がる時には、リビングを通って2階への居室へと行く動線なので、いつでもご家族の気配を感じられる間取りとなっています。
吹抜けがあると空調の心配がありますが、温水式床暖房システムを導入し、遠赤外線を利用したふく射熱が壁や天井に反射し、お部屋を均一に暖めてくれるので、室内のどこにいてもポカポカ快適です^^

撮影したのが少し夕暮れ前だったのでお伝えしにくいですが、白壁にシャドーダークのS形瓦が清楚な南欧風のかわいい外観になっています。
お天気の良い日にまた撮影しなおしますね♪

N様、この度はマイホームの完成おめでとうございます。
まだ外構工事などでお世話になると思います。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

WAGAIE


2018/12/12

I様邸リフォーム工事

「漢字の日」の今日、今年1年の世相を漢字ひと文字で表す「今年の漢字」が京都の清水寺で発表されました
平成最後に選ばれた漢字は「災」。全国的に地震や豪雨、台風、猛暑などの自然災害の脅威を痛感した1年だったことにちなんで災害の「災」の文字が選ばれました。
今年の漢字は予想どおりだった方も多いのではないでしょうか。

さてさて今日は、三豊市にて大規模リフォーム中のI様邸より工事の様子をお伝えします。

こちらは玄関ホールです。
少し茶色がかった柱は既存の柱で、明るい色の部分はリフォーム工事で新しく施工した部分となります。

こちらは、正面に大きな窓のある個室。

このお部屋も、断熱性の高いペアガラスのサッシへと新しく入れ替えて、快適なお部屋へと生まれ変わります。

土壁仕様の壁を補強するために、構造用合板を壁全体に張り上げて耐震補強を行っています。
既存の土壁にも筋交いは入っていますが、今回のリフォーム工事ではより強くするために構造用合板で補強しています。

見た目だけをきれいにするのではなく、内側の構造からしっかりと見直して工事をすすめています^^

WAGAIE


posted by WAGAIE at 20:17 | Coment(0) |  I様邸/三豊市②

2018/12/11

『白×黒 シンプルクールな家』

この12月25日から2020年の3月末まで、丸亀市の猪熊弦一郎美術館MIMOCAが改修工事のため休館となるそうです。
駅前のシンボルの休館は少しさびしいですが、2年後さらに素敵になって、また新たなアート情報を発信してくれることを期待しています^^
丸亀市では、長期の休館に伴う、いのくまさん離れを防ぐために「新商品開発+MIMOCA」を企画してるようなので、みなさまも、かわいいいのくまさんデザインのアイテムを開発してみてはいかがですか?

詳しい情報はこちらからどうぞ ⇒ https://www.city.marugame.lg.jp/itwinfo/i33338/

さてさて、本日は『白×黒 シンプルクールな家』より現場の様子をお伝えします。

内装工事も進み、明るいホワイトカラーのクロスが貼られました。

こちらは、リビングにある造り付けのカウンターです。
家事カウンター、PCカウンターなど用途に合わせて多目的に活用できます。

階段部分には、南西からの明るい光が差し込んでいます。
壁面にどんな照明が付くのか楽しみですね。

そして、こちらは2階の洋室です。
一面に濃い色のアクセントクロスを採用し、落ち着きのあるシックな空間となりました。
また、デザイン性の高い3つ並んだ小窓は、外観デザインのアクセントにもなっています。

小窓は、規則正しく並べて設置することで、家の外観デザインの一部になります。
また、不規則に配置してもおしゃれ感が演出できるので、小窓を取り入れることで、デザイン性の高い外観をつくることができます。

WAGAIE


2018/12/10

『風景に映える白い家』

今日もかなり冷え込みましたね。
二十四節気でも12月7日から12月20日は「大雪(たいせつ)」となり、暦の上でも本格的な冬が到来する頃なんですね。

さてさて、そんな今日は『風景に映える白い家』ことN様邸の完成写真の撮影に行ってまいりました。

いつものように、完成ホヤホヤのお宅をお借りして、雑貨などを飾らせていただき撮影をさせていただきました。

こちらのお宅は、玄関を入ると和室を中心にリビング、水廻り、シューズクロークとぐるぐる回遊できる間取りとなっています。

木の温かみを感じる素敵なWAGAIEとなりました。
また後日、たっぷり完成報告させて頂きますのでお楽しみに♪

WAGAIE


2018/12/07

日々のこと

昨日はソフトバンクの通信障害でお困りだった方も多いのではないでしょうか?
出先でも連絡が取れるのが前提になっている世の中、20数年前には想像もつきませんでした。
スマホに依存しているつもりはないですが、使えないと本当に困りますよね。そのくせ、すぐにどこに置いたか忘れてアタフタ。。。

さてさて、寒さも本格的になってきました。
冬がやってくると暖かいお家が恋しくなりますよね。窓際に行っても寒くなくて、結露もないお家。

結露の解消に最近ではペアガラスという言葉をよく耳にするようになりました。
ガラスとガラスの間に密閉された中間層をもち、光の透過性を保ちつつ、断熱効果を得られるガラスのことです。
新築の場合はほとんどの方がペアガラスやトリプルガラス(三層)を選ばれています。

リフォームの方には「内窓」がおススメです。
今ある窓の内側にもう一つ窓を取り付ける施工方法です。施工もとても簡単で、窓枠のカラーを変えることでお部屋の雰囲気を変えることもできますよ。

窓の事でお悩みの方、ぜひお気軽にWAGAIEご相談ください^^

WAGAIE


posted by WAGAIE at 20:23 | Coment(0) | 日々のこと