Blog Archives

2019/09/13

『丸亀の家2(仮)』

今夜は十五夜、「中秋の名月」と呼ばれる特別な月で、一年でもっとも清らかで美しい月です。
中秋の名月は、その年の秋の収穫に感謝する収穫祭でもあり、お月見飾りには秋の収穫物と共に、月見団子やススキの穂を飾って楽しまれてきました。
ススキの穂は、豊穣をもたらす月の神の依り代と考えられていて、お月見の時期はまだ稲刈り前なので、稲穂の代わりにススキの穂が飾られるようになったそうです。
今夜は、空を見上げて一週間の疲れをリセットしてはいかがでしょう。

さて、今日は基礎工事中のK様邸より工事の様子をお伝えします。

基礎の底盤のベースコンクリートに続いて、立上り部分の基礎の施工が行われました。

そして、立上り部分の養生も終え、型枠がバラされ、K様邸の基礎が完成しました。

立上り部分から飛び出ているのが、基礎と建物の躯体を繋ぐ金物です。
金物には長いものと短いものの2種類あり、短い方が「アンカーボルト」といって、基礎と土台を固定するもので、長い方は「ホールダウン金物」といい、基礎と柱を固定する金物になります。
どちらも建物を基礎に固定するための、大切な金具です。

K様邸も上棟に向けて順調に工事が進んでおります^^

WAGAIE


2019/09/05

『丸亀の家2(仮)』

今日も豪雨のニュースが入ってきましたね。
この季節はつぎつぎと台風が発生し、ゲリラ豪雨もあるので、予定を立てるのも大変ですね。
災害レベルの豪雨も、いつやってくるか分からないので心配です。

さて今日は、丸亀市にて基礎工事が始まりましたK様邸より工事の様子をお伝えします。
鉄筋組みが終わり、配筋検査もクリアしたので、コンクリート打設が始まりました。

まずは、基礎の底盤部分のベースコンクリート部分から行います。
コンクリートミキサー車からホッパーの中にコンクリートを入れます。

そして、ホッパーをクレーンで吊るして運んでコンクリートを流し込み、コテで押さえて綺麗に仕上ていきます。

ベースコンクリートが乾いたら、内部の立ち上がり部分に型枠を組んでいきます。
立上り部分には、基礎と建物の土台をつなぐ「アンカーボルト」を設置して、コンクリートを打設していきます。

WAGAIE


2019/09/02

『丸亀の家2(仮)』

9月になりました。
今年は昨年に比べて涼しくなるのが早いような気がします。
気温の変化もかなりありますので、風邪をひいたりしないように気を引き締めていきましょう^^

さて今日は、基礎工事が始まりましたK様邸より工事の様子をお伝えします。

基礎の下になる部分に砕石を敷き詰めたあと、土壌の防蟻処理を行っています。

そして、地面から上がる湿気を防ぐための防湿シートを敷き、その上に基礎の骨組みとなる鉄筋を組んでいきます。

鉄筋が組まれた後、第三者機関の方による基礎配筋検査が行われました。

検査では、確認申請時に提出している図面と実際の工事が間違いなく合っているかをチェックしていきます。

基礎配筋検査で合格をいただいたので、いよいよコンクリートの打設へと進みます。
その前に、地鎮祭の時にお預かりしていた鎮物を納めさせていただきました。

鎮物の中には、「小さな人形」「盾(たて)」「矛(ほこ)」「小刀」「長刀子」「鏡」「水玉」の七つを模ったものが納められているそうです。
実際に箱を開けて中を見ることはありませんが、木箱を振ると、ガチャガチャと金属っぽい音がします。
地鎮祭では、土地の神々にその土地の使用を報告し、鎮物を納めることで、完成した建物に暮らすご家庭に安穏と幸福をもたらすと考えられています。
どうか、K様ご家族を末永くお守り下さい。

WAGAIE


2019/08/21

『丸亀の家2(仮)』

またまた新しい台風が発生したようですね。
台風シーズンに向けて、早めの対策と備えを心がけて下さいね!

さて今日は、今月初旬の地鎮祭を行いましたK様邸より工事の様子を少しだけお伝えします。

無事に地鎮祭を終えて、いよいよ着工となりました。

そして、まずは基礎工事に入る前の掘方工事が行われています。
マイホームの計画が始まってから待ちに待った着工です。

和モダンな素敵なお住まいの完成が待ち遠しいですね♪
これからも工事の様子をレポートさせていただきますのでよろしくお願い致します!!

WAGAIE


2019/08/05

K様邸地鎮祭

8月も第二週目!
WAGAIEは、K様邸地鎮祭からのスタートです(^^)

青空いっぱいの晴天に恵まれ見事な地鎮祭日和です!!

準備をしている時に、もう皆さん汗だくの状態でした。
テントの中はとくに風が入らないので暑いんです… なにか対策を考えないといけないですね。

準備が整い、山北八幡宮の宮司さんによりK様邸の地鎮祭を執り行っていただきました。

地鎮祭には、おもに二つの意味合いがあります。
一つ目は、お施主様の家を建てることになった土地に住んでいる神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること。
そして二つ目は、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願することです。

祝詞奏上で宮司さんが読み上げる祝詞には、その土地に建物を建てることを神様に告げ、以後の工事の安全を祈る旨が書かれています。

続いて、四方祓いの儀では切麻によって土地の四隅と中央を清めていただきます。

続いて、地鎮の儀が行われます。
まずはお施主様が、「エイ、エイ、エイ」と声を出しながら、盛砂に三回鍬を入れ、盛砂を崩していきます。

続いて施工者を代表して社長が「ヤー、ヤー、ヤー」と声を出しながら、盛砂に三回鋤を入れ、盛砂を均らしていきます。

そして、盛砂に宮司さんが鎮物が納めます。
この鎮物は地鎮祭の後に取り出して、建物の基礎工事の時に奉納します。

続いて、玉串奉奠(たまぐしほうてん)です。
お施主様ご夫婦から神前に玉串(榊等に紙垂を付けたもの)を奉り拝礼し、祈願します。

新しいお家の完成が待ち遠しい奥様^^
これからますます楽しみですね!!

お父様とお子様たちも、素敵なWAGAIEの完成を祈願しました。

式の終わりには、お神酒をいただき皆さんで乾杯♪

そして、恒例の記念撮影で締めくくりました。

K様、この度は地鎮祭おめでとうございます。
上棟工事までまだ少しお時間ありますが、いよいよ という感じがしてきましたね!!
これからもどうぞよろしくお願い致します。

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE