Blog Archives

2016/05/29

『アーバンシックなマホガニーの家』 施工例ギャラリーに追加されました!

丸亀市はあいにくの雨模様ですが、皆さん休日はいかがお過ごしですか?
そろそろ梅雨入りかなぁ・・・と思いきや、向こう1週間はほぼ晴れマーク。四国地方の梅雨入りはいつ頃になるのでしょう?
つい気になってしまいます(´~`ヾ)

さて、ご報告が遅れてしまいましたが、WAGAIEホームページの施工例ギャラリーに
『アーバンシックなマホガニーの家』が追加されました♪

シック

『アーバンシックなマホガニーの家』施工例ギャラリーはこちら ⇒⇒⇒ ■■■crick here!!■■■

マホガニーの無垢フローリングと、ダウンライトでアーバンシックな上質空間を演出。調湿機能を持つグレーのアクセントタイルが大人っぽい表情をプラスしています。
飽きのこないシンプルさの中に、デザイン格子やスタディーコーナーなどこだわりが随所に見られる住まいです。

スマートフォンからもご覧いただけますので、ぜひご覧になってみてください!!

WAGAIE


2016/03/24

『アーバンシックなマホガニーの家』完成レポート

今日は先日完成を迎えました『アーバンシックなマホガニーの家』よりレポートいたします^^

まずは外観からご紹介です。
モダンなボーダーデザインのサイディングを採用、ベースにはホワイト、アクセントにはスリットサッシとブラックのサイディングを入れることにより、洗練された外観となっています。

N様邸の顔となる玄関ドアも、外観に合わせ落ち着いたダーク色を採用しています。

そして玄関ドアを開け中に入ると…
奥に続く長い廊下を設け、開放感のある玄関ホールとなりました。
玄関収納は天井までのトールタイプなのでご家族分の靴もしっかり収納できます。

オープン階段と、階段を取り囲む窓からの採光によりとっても明るいホールです。
階段はWAGAIE大工さんによる造作階段です。

そしてリビングです。
リビングの床材は、お施主様こだわりのマホガニーの無垢材。
テレビボードの背面にはグレーのエコカラットを貼り重厚感のあるリビングに仕上がりました。

リビングと隣接する和室は、リビングの続き間としても違和感を感じることのないよう、クロスや建具などを洋間仕上げとし、和モダンな和室となっています。
玄関からリビングを通らず和室に入れますので、独立した客間としても利用できるマルチな和室です。
吊押し入れの下には地窓を設け、風や光も取り入れられます。

『アーバンシックなマホガニーの家』ではI型のLDKタイプですので、キッチンからは1階全体が見渡せます。

そして、キッチンの横には食品庫とカウンターを設けています。

カウンターとは格子で仕切っている為、明るくて閉塞感のない書斎コーナーです。

このカウンターの向こうの扉を開くと洗面、浴室へとなります。
洗面室には勝手口を設けました。

浴室は清潔感のある白を基調とした明るいユニットバスです。

奥様が楽しく家事をこなしていただくために、家事動線を考慮した間取りとなっています。

階段を上がると、こちらも明るい2階ホールです。

そして2階はご家族の寝室となる洋間を設けています。

寝室の横には、4帖の納戸を兼ねたウォークインクローゼットがあり、お施主様がお持ちの家具などに合わせて棚などを設けています。

このように、どのお部屋も「アーバンシック」の言葉通り、全体的に深みと落ち着きのある色合いでまとめられた上質な空間となりました。

N様、この度は素敵なマイホームの完成おめでとうございます!!
今後とも末長くお付き合いよろしくお願いいたします。

WAGAIE


2016/03/17

『アーバンシックなマホガニーの家』完成現場撮影。

こんにちは。
今日もとっても良いお天気でしたね(^^)
お陰様でWAGAIEの完成が続いておりまして、昨日に引き続き本日も完成現場の撮影に行ってまいりました。
今日の撮影現場は『アーバンシックなマホガニーの家』です。

こちらの『アーバンシックなマホガニーの家』では床材や建具の色などをブラウン系にまとめ、重厚感のある落ち着いた空間に仕上がりました。

また後日、たっぷりとこちらのブログでもご紹介させて頂きますのでお楽しみに!!

WAGAIE


2016/02/27

『アーバンシックなマホガニーの家』モダンな和室

今日はこちらの『アーバンシックなマホガニーの家』よりお伝えします。

造作階段はシックなマホガニーカラーに塗装されました。

リビングのテレビボードも造作完了です!! 背面のエコカラットと調和がとれていますよね。

そして、畳入れする前の和室です。

N様はモダンな現代風の和室をご希望されていました。
リビングと同じように内装を仕上げ、吊押入を採用し、下部は地窓を設けることによって通風、採光も確保できます。

   

そして本日、畳屋さんによって畳縁をなくした半帖畳が入りました。

   

畳目の向きを変えることにより陰影ができ格子状に見えます。

リビングとの段差を無くし、独立した和室としてもリビングの延長としても活用できます。
是非、現代風なモダン和室の参考にしてみてくださいね。

WAGAIE


2016/02/18

『アーバンシックなマホガニーの家』進捗報告です。

ポカポカと春の陽気を感じる今日は、こちらの『アーバンシックなマホガニーの家』より進捗報告です!!

N様邸を囲んでいた足場も外され、アーバンシックな建物の全貌が現れました。

以前のブログでも紹介しました造作階段も設置されました。

こちらは2階の階段ホールです。
階段横のサッシからの採光と、スケルトン階段の採用により、全体が明るく解放感が感じられるホールになっています。

クロスもほぼ貼り終え、リビングのアクセントとなるエコカラットもバッチリです♪
N様邸で採用したエコカラットは空間のアクセントにふさわしい、重厚感ある質感の「グラナスルドラ」です。

完成まであと少し、最後までN様にご満足いただける住まいづくりを心掛けて施工させて頂きます(^^)

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE